「vívosmart HR」を装着して走ってみた。
サトです。


金曜日の記事で紹介した「vívosmart HR」

昨日、セッティングして走ってきました。



まずは、ガーミン910とペアリングを試みると、、、


あっさりとガーミンに心拍計検出と表示。


今回はとりあえず右手首にvivosmartを装着し、

201605214

左手首にガーミン910を装着。

201605213


行き先はポンポン山




心拍は問題なく計測できました。

201605216

今回は山頂まで上らず本山寺で折り返しました。
その代わりに本山寺の鬼坂を3往復。
高度画面のギザギザがそうです。
3往復で暗峠が1回分ですね。

まあ、これくらいやらんと暗峠選手権の練習にはなりませんし(^^;;



vivosmart HR の感想ですが、、、


胸バンドタイプの心拍計よりも全然楽でした。


最初は右手首への装着に違和感がありましたが、慣れると全く気にならなくなりました。普通の時計と変わらないですね。


ただし、ここにセンサーがついてます。

201605217

ある程度しっかりベルトを締めないと心拍がきちんと取れないかもしれません。時計を緩くつける方は注意が必要かも。


因みに、表示は右手首、左手首、縦、横と自由に変えられるので、例えば右腕の内側に表示するように装着したりなど個人の好みに合わせて付けることが出来ます。


オレ、心拍や歩数や睡眠の記録がとれるだけかと思ってたら、他にも色んなことができるようです。


vívosmart HR はガーミンコネクトモバイルというスマホアプリとBluetoothでペアリングすることよりデータを同期することが出来ます。これが、心拍データだけでなく、スマホのデータも同期することが出来るようです。


オレ、適当にセッティングしたもんだから、走ってる最中に電話鳴ってますよとか、LINEのメッセージがきましたよとか、逐一vivosmartにメッセージが表示されるんですよ。


これはもう心拍計の機能がついたウェアラブル端末ですね。


他にもスマホの音楽を再生したりできるようです。ちょっと機能的すぎてオレついていけませんわ(^^;;


もうちょっと勉強して、別の機会に機能を紹介したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.