スポーツ整形外科で再検査
サトです。


先週の土曜日にスポーツ整形外科で踵を再検査してきました。

今回はレントゲンを撮ってアキレス腱の状態を確認するのが目的です。

1か月前の初診では、ドSの先生から足首が硬いからアキレス腱を痛めるんですとコテンパンに言われたので、今日は何言われるんやろ〜とテンションだだ下がりで向かいました。



診察室に入り、まずは問診から

5月からランを再開したこと、1カ月前よりも痛みはましになってるけど、日によっては歩いても痛みがあること等を伝えました。


先生の様子は…


無表情


・・・


こわいw



話終えた後に患部を触診…

先生
「シコリが消えてますね。良くなってると思いますよ。」



w(*゚o゚*)wオオッ!!

ポジティブサプラ〜イズ!!



先生
「エコー写真を撮ってみましょう。」

サト
「あれっ、エコーですか?」


どうやら、初診で撮ったレントゲンは骨折を疑ったからであって、アキレス腱の画像はエコー撮影だったようです(^^;)


エコー撮影の後、初診と今回の患部の画像を見比べました。すると、腱繊維のすき間にあった細長い影が素人目にもわかるぐらい小さくなってました。


先生
「腫れがかなり引いてきましたね。ではこの画像から患部の腫れ具合を計測してみましょう。」


画像からアキレス腱の奥行きを計測すると、


先生
「前回が0.7で今回が0.57ですね。右は0.34ですので腫れはまだ残ってますが、着実に炎症は引いてますよ。」

サト
「そうなんですかぁ(*^_^*)。毎日触っててもよくわからなかったです。」

先生
「腫れが完全に引くにはまだまだ時間がかかるので無茶なランニングはしないで下さい。そして、ストレッチとアイシングを続けてケガの再発を防ぐようにして下さい。」

サト「ウンウンw」

先生
「あと、超音波を小まめに当てたら回復がより早くなりますので、出来たら毎日超音波を当てに通った方がいいのですが、職場が遠いのならしょうがないですね。」

サト「・・・」

アマゾンで仕入れたポータブル超音波機を毎日当ててるとは今回も言えなかった(^^;;



この後は、かわいいお姉さんによるリハビリトレーニングです(≧∇≦)



・・・



お姉さんは他の患者さんの相手をしてました。



・・・



オレ、ぼっち(涙目)



ひとり悲しい顔をしてたら、お姉さんがこっちにやって来た(^O^)


そして一言

お姉さん
「サトさんはもうわかってますよね。この場所でいつものストレッチをして下さいね♪」


そそくさと患者さんの所へ戻って行きました。




・・・




||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||





オレは今日、何しに来たんだぁ〜
(再検査ですw)

人生、良いことばかりは続きません( ̄▽ ̄)



この後、一人寂しくストレッチを行いました(泣)



アイシングも終わり、がっくり肩を落としてリハビリテーションルームを出ようとしたその時、お姉さんが駆け寄ってきました!

そして患部を触りながら一言、

「ぶよぶよじゃあなくなってますね。もう少しですよ♪」


最後の最後で救われたぁ(*´▽`*)



とまぁ、踵の方は少しずつですが回復してきました。ランニングも無理のない程度に少しずつ増やしていこうと思います。



暗峠王選手権に向けて(^^;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.