丹後ウルトラ2015レポ サト03 〜踵対策の効果は…〜
サトです。


いつもなら、そろそろ回復してジョグくらいはできるはずなのに、未だに身体のあちこちが痛い。今回は、内臓系も回復が遅く、これまでのウルトラよりもダメージが残ってる感じです。

いやー、ウルトラって身体に悪いね。
やめるつもりは全くないけどw


*  *  *  *  *


丹後ウルトラ2015レポ サト03
~踵対策の効果は…~


レポ01~踵の目一杯対策~でレポった通り、前日に踵対策をやるだけやったオレ。



いざ当日、踵を気にしながら慎重に歩くと…

最近の中では一番調子が良さそう。
よし、この状態だったら走れるゾ。
まずは第一関門突破。

会場では、皆さんから「踵は大丈夫?」と声をかけて頂いた。
みんな、どうもありがとう。
でも、この時はDNFの可能性がフィフティーフィフティーと思ってました。



ふと、山ちゃんから、サトさんシャツ反対!とのご指摘が。

え!!! 

胸を見ると、「死ぬ気で走らんかい」の文字www

丹後ウルトラ201530

どうやら会場でアンダーシャツを着こんだ時にぐわぁTを反対に着ちゃった(^^;)

イェイ!
オレ、早朝から冴えてる~( ̄▽ ̄)



みんなが整列に向かう中、オレとりょうたさんはえむが隠し持っていたグダグダ巾着袋を受け取り、ほぼ最後方に並ぶ。そしてスタート!



まずはジョグレベルでゆっくり走ってみると、速攻、アキレス腱の付け根から踵にかけて突っ張るような違和感が発生。

うわーーー、いきなりいやな感じ(-_-;)

りょうたさんと会話しながら気を紛らわす。

これ以上違和感が強くなると痛みに変わりそう。
いきなり大ピンチ( ̄O ̄;)



でも、走ったり歩いたりしてるうちに、峠を越えた辺りから、少しずつ踵の違和感が和らいできた。
最近はいつも違和感が痛みに変わってたので、これは最近にない傾向。

よし、よし、このままのペースで行ければ何とかなりそう。



15キロ、20キロ、25キロと進んでいくと、痛みが出ないどころか、逆に少しずつ違和感が小さくなってきた。
そして、復路の七竜峠を超え、45キロの浅茂川エイド辺りでは、殆ど気にならないレベルまでに!

この無感覚は最近なかった。



そのあと、痛みの再発にビビりながら走ってたけど、違和感もない状態が続く(踵どころでないヤバい状況に陥りましたが…)。碇高原のドロップバックに入れてたアディゼロ アディオスへの履き替えは取り止め。

碇高原の下り、海岸線、最後の10キロも違和感なく走ることができ、そのままゴールできました。



先週は20キロで踵アウト、かっとび伊吹の時は1キロで踵アウト!

最近の踵の状態を考えると、良い方にオレの予想を裏切ってくれました。
よくここまで持ったなと思います。
いろんな対策をした甲斐がありました。



超音波グリグリが週4回にサロマレーサーにインソールにファイテンのマッサージローション、パワーテープ、チタンテープ、そして3Mの足首固定テープ…

おい、何が良かったのか判らんぞwww


毎度毎度、これくらいの対策すれば、キロ6のスピードで100キロ走れることだけは分かった。

でもね、こんなん毎回できへんわwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.