丹後ウルトラレポ サト05 〜りょうたさんをご指名したいきさつを話します〜
サトです。

本日は長レポになっちゃいましたので、早速入ります(^O^)/


*  *  *  *  *


丹後ウルトラレポ サト05
〜りょうたさんをご指名したいきさつを話します〜


今回はりょうたさんのことを目一杯書くw
オレ、書く気まんまんwww


既にりょうたさんのブログで紹介されてましたが、丹後の壺をりょうたさんに売りつけたのはこのオレですw

今回は、なぜりょうたさんをご指名して丹後を一緒に走ろうとの思いに至ったのか、いきさつと実際のところを書こうと思います。



遡ること今年の2月、初めてお会いしたのは京都マラソンのアフター(って事を先程りょうたさんのブログで初めて知った^_^;)。オレは挨拶をしたかすら全く覚えがないw
りょうたさんもきっとそうだと思う。
(オレいたんですよ~www)


その次にお会いしたのが篠山ABCマラソンのアフター。その時に初めて話をしたんだけど、第一印象は少しコワモテのお兄さんw
またその時にカステランさん共々同級生である事を知りました。

花の45年組( ̄▽ ̄)


二週間後のやべっち奈良マラニックで再びお話する機会があり、その時に実家が近いことを知って親近感が湧いたと共に、大阪弁バリバリのおもろいおっちゃんやな〜ってものすっごい思ったw


その後も何度か会って話をしていくうちに、オレはりょうたさんの笑いの引き出しの多さがめっちゃ気に入って、いつの間にかお話しする機会を事あるごとに作るようになっていたw


これが前置き
長いw



ほんで丹後ウルトラマラソンの件。


今年は大阪マラソンを初めて走れる事になったので、春頃は今シーズン初っ端の大マラにピークを持っていくように脚を作りたいと考えていた。


そうなると、大マラの一カ月前にある丹後ウルトラマラソンをピークに持っていくような練習をすることはできない。なので、丹後不参加という選択肢もあったんだけど、毎年出ている丹後は、10回完走のタイタンを秘かに目指していることもあり(ここだけの話w)、参加しない訳にはいかない。


タイプの異なる二つのレースに出走し、その両方を満足できるような走りをするために考えたのが、丹後を大マラに向けたロング走の位置づけとし、ゆるランで足へのダメージを最小限にとどめながら完走して、その後のスピード持久練でガンガン攻めまくって大マラにピークを持っていくという壮大な作戦www


丹後をゆるゆる走りで制限時間いっぱい使ってゴールするまでの14時間、そんな長時間を一人で走るには時間が気にならない何か楽しい事がないととても辛い。特に碇高原を超えてからの残りの25キロを一人で走るのは辛すぎて心が折れる。

そんな中を一緒に楽しく走ることができる仲間がいれば14時間もあっという間に終わってしまうのではないかと考えていた。


そのような考えに至った時点で、オレはもうりょうたさんと一緒に走るという手段しか思いつかなかったのです。りょうたさんとならつまらないことは絶対ないと確信できましたので。


以上そういう深~い?理由があったのでございますw



では、実際どうだったかと言いますとね、、、
これがまた期待以上にこの上なく楽しかった(^O^)/


・例年なら2.5キロ毎の距離表示が走っても走っても中々現れず、毎年ストレスを感じてしんどかったけど、今年は距離看板自体を意識することが殆どなく、いつの間にかどんどんと距離が進んでいく感じだった。なので、14時間も走った感があまりない。

・道中は案の定、常に何かしら喋ってた。内容は殆ど覚えてないけどw

・今回、りょうたさんがいなければ碇高原の途中でDNFの可能性が高かった。胃痛の時はかなり励まされたからね(^-^)

・ビデオ持ちながら走ったりょうたさんはすごいと思った。そしてビデオを見直すと超面白い。オレがヘナヘナになって復活したとこがバッチリ映像で残ってるw

・何か面白い事をしようと提案したのはりょうたさん。
りょうたさんは、アイデアの宝石箱や~!
by サト摩呂



とまあ、こんな具合で今回、りょうたさんとのゆるゆるランデブーは大満足で終わりました\(^o^)/

りょうたさん、ありがとう^ ^
また、よろしくです~
(イヤ?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
大阪マラソンボランティアリーダー会議に行ってきたよ
こんにちは、えむです(*^^*)

丹後が終わってから、眠たさと食欲との戦いです
体を回復させるために必要なことなのかな?


* * * * *

9/26土曜日に大阪マラソンボランティアリーダー会議に参加しました

私のグループのリーダーは北海道の人なので、会議出席はタイヘン(>_<)
幸いグループ内での代理出席が認められているので
大阪の私が代わりに話を聞いてくることになりました


そして会議後に人数分のユニフォームを受け取るので
荷物持ち(サト)を連れていきました
2015092602.png

私たちの担当は17.5km給水所
1番と2番のテーブルで私は先頭テーブルで活動する予定です

去年暑かったので改善点が3つ

1. 去年より水の準備量が増えている
2. 17.5kでは塩飴も一緒に提供
3. かぶり水があります

そして参加案内にもありますが
スポドリはアクエリアス
それと
なないろチーム対抗戦!
チャリティーカラーごとに完走者の平均タイムで勝負
買ったチームの完走者から抽選で500人に来年の大会出場権が進呈されるそうです
参加者32000人で7チーム
単純に割り算すると4500人
みんな完走すると仮定して、500人だから9倍か・・・
当たったらラッキーだということですね(*^^*)
サトさんは赤組です


会議の後にみんなのユニフォームもらってきました
2015092601.png

これを着て元気にお水の準備をします
ランナーの皆さま頑張ってね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソンモードに向けた30km走
サトです。


丹後レポは今回一休み(^^;)


日曜日は大阪マラソンに向けたロング走を行いました。

元々、今回の丹後ウルトラ100キロは、マラソンに向けたロング走の位置付けでしたので、ここからピッチを上げていこうと思ってました。

とは言うものの、この一週間、踵の状態はいまいち(-_-;)
100キロ走ったダメージが残ってます。
また、丹後で逝った右足人差し指の爪がジンジン痛くて、何かに触るたびに激痛です(涙)。

その上、身体の方もシャキッとしない(ーー;)
ウルトラの練習ができず100キロも走った影響なのか、回復がいつもよりも遅く、ウルトラの反動によるこめかみや首回りのブツブツも残ったまま。

こんなボロボロな状態ですが、今週と来週に30キロ走ができれば、身体がマラソンモードに確変しないかなと期待して、日曜日に30キロ走をトライしました。


シューズは踵のダメージを考慮して、丹後で履いたサロマレーサーST3を再びチョイス。
今回は丹後一週間後って事もあり、まずは30キロ走り切ることを第一目標にしました。






5'43 - 5'41 - 5'47 - 5'49 - 5'56
5'58 - 5'59 - 5'47 - 5'36 - 5'55
5'37 - 5'28 - 5'42 - 5'29 - 5'12
5'29 - 5'42 - 5'50 - 5'46 - 5'56
5'55 - 5'58 - 6'02 - 6'01 - 6'23
6'47 - DNF


26.0k 2'31'22 (平均5'50)


まさかのDNFでした(>_<)



最初からカラダ重っ!!て感じながらも、すぐに楽になると思ったんですがね。終始ずっと重くダルかった。

踵の方は、最初は電気が走るような痛みが時々あったけど、5キロを過ぎてからは痛みが違和感レベルにまで戻りました。それでも丹後のように気にならない状態までには戻らなかった。

右足人差し指の爪も終始痛かったな~。

そんな状態だったけど、20キロまでは何とかキロ5分台をキープしながら走れたんです。


ところが、20キロを過ぎると、両足の股関節から下全体がジーンとなり、両足の動きがぎこちなくなり始めた。そして、次第に歩幅が小さくなり、25キロを過ぎるとついに走れなくなりました(゚Д゚;)

こんな症状が出たのは初めて。エネルギー切れっぽくもなく何で??
家まで残り4キロでしたが、果てしなく遠く感じ、泣く泣くバスで帰りました(T_T)


う~ん…、今回の30キロ走は無茶やったかな~。
でも26キロ走れたし、今月は月間距離200キロを超えたので良しとしよう(^^;)


幸い、走り終わった後の踵や身体のダメージはいつもと変わらないので、今週末までおとなしくしてそれぞれの回復に努めようと思います。




おまけ

先週、ぐわぁTエイドで牛丼食べれなかったんで、走り終えた後、えむと一緒にリベンジしました(*^^)v

2015092701


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ60k 〜 ゴールまでと持ち物
こんにちは、えむです(*^^*)

今日は大阪マラソンのボランティアリーダー会議に行ってきました
詳細はまた記事にしますね


* * * * *

ご褒美カステラを我慢して弥栄を後にしたワタシ
先を急ぎます

後半部分のコースはこんな感じ
点線が60kのコースです
丹後ウルトラコース後半

弥栄を過ぎてしばらくすると碇高原へ向かう100kのランナーと分かれます

ここからがしんどかった(>_<)

35kを超えた疲れに、暑さがプラス
足が重たくなってきました

脱水なのか睡眠不足が原因なのかは分からないけど
頭がボーッとしていきて真っ直ぐ進んでいるつもりが
ちょっとフラつきます

さらに前半では全く信号に引っかからなかったのに
出会う信号はいつも赤信号
完全に止まってから青で動き出すのがツライ

35−40kが大会の中で1番シンドイ時でした

そんな時何回目かの赤信号で男性2人組に出会いました
少しお話しながら、いいペースで引っ張ってもらいました

そして進んでいくと
100kのランナーと合流して
少しすつゴールが近づいてきました

そんな心の中でゴールが見えてきた52−53k地点
ブログ村のエイドに到着!
丹後ウルトラ201516

お茶と元気をもらいました
目標の7時間切りまで、あと1時間頑張らなきゃ

ウワサに聞いていた結構な上りも早歩きでクリア

ヴィクトリーロードを過ぎてゴール手前でtenkoさんに会えた
やったー(≧∇≦)ゴールだ!!!
楽しみだった若ちゃんのコールを聞いてゴール

7時間切れた!

感動で号泣まではいかなかったけど
ホッとしました(*^^*)

荷物を受け取って、tenkoさんに色紙をお渡ししたあとは
し〜やんさんを誘って温泉に行きました
戻ってきてからは100kランナーの応援をしました

仲間のみんながゴールに帰ってきてから
ホテルに戻りアフターへ!
美味しいビールを飲んで楽しい丹後が終わりました

【エイド】
39.1k 給水1杯と持っていたボトルに水を入れる(アミノバイタルクエン酸チャージを溶かす)
43.2k スポドリ1杯
47.0k(丹後庁舎)魚つみれ汁、コーラ1杯、スポドリ1杯
49.4k、51.5k 水またはスポドリ1杯
52k?(ブログ村)お茶2杯、ブドウ
53.6k(旧三津小学校)おしるこ1杯、スポドリ1杯
55.3k、58.6k 水1杯ずつ

【タイム】
アップデートより
30k-50k 2:30
50k-60k 1:11

そして何か参考になるかもしれないので私の
持ち物を紹介しますね

走っている時
丹後ウルトラ201520

ノースのエンデュランスベルト

中に入れたものは
携帯、小銭入れ、お薬セット(バンドエイド・陀羅尼助・ロキソニン・ストッパ・芍薬甘草湯)
ジェル2個、スポーツ羊羹、塩熱サプリ、アミノバイタルクエン酸チャージ
ウィンドブレーカー(ボトルの外側に挟んだ)、ハンカチ、ティッシュ

弥栄のドロップバックは
着替え、シューズ、カステラ、ジェル、エアーサロンパス、化粧ポーチ

シューズはアシックスのGT−1000で正解、黒爪にならなかった
補給はエイドで十分だった(クエン酸チャージと塩熱サプリだけ使った)
かぶり水上手にできなかった(結局シューズが濡れるのが嫌でアームカバーを濡らしただけ)


最後になりましたが
大会関係者の皆さま、応援の皆さま
そしてランナーの皆さま
丹後ウルトラ楽しかったです(≧∇≦)
ありがとうございました

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

丹後ウルトラ2015レポ サト04 ~踵じゃなかった!危うくDNFに~
サトです。


今週はお仕事が2日間だけ。
いいですね~。
体調も回復してきました。
と思ってたんだけど、こめかみと首すじに多数のブツブツが…
これまでもウルトラ走った後に何度かあった現象。
まぁ、いずれ治るでしょう。

今日はこれから大阪マラソンのボランティアリーダー会議にえむの付き添いで参加します。
ボランティアウェアなど結構な荷物を持って帰らないといけないようで…
ランナーも大変だけど、ボランティアも多くの方々が大会に向け準備に動いてますよ~。


*  *  *  *  *


丹後ウルトラ2015レポ サト04
~踵じゃなかった!危うくDNFに~


いきなりですが、オレ、もともと胃腸が弱いんです。
すっかり忘れてました。

今回、踵対策に力を入れすぎて、胃腸対策が疎かになってました。これがりょうたさんの足を引っ張ることに…


異変が起きたのは弥栄エイドを超えた60キロ手前辺りから。


弥栄エイドでは碇高原アタックに向け、ドロップバックからフルーツゼリー、豆乳、ここぞのベスパプロ、そして公設エイドで梨4切れとばら寿司を胃袋に詰め込んだ。いつもならこれくらい食べても平気なんだけど、今回はちょっと様子が違った。

振り返ると、浅茂川エイドを超えて程なく、りょうたさんのペースから遅れ気味になりまして、早くもお疲れモードに。
ちょっと早いかなと思ったんだけど、ここぞのメイタンサイクルチャージを投入する羽目に。
その時は速攻効いて、弥生エイドまで余裕シャクシャクで付いて行けるまで復活しました。


問題はここから。


弥栄エイドをりょうたさん、合流したユキさんの3人で出発。
1キロ走ったあたりから、胃が上下に揺れて気持ち悪くなり始める。う~ん、やっぱり体調は良くないのかな。

オレ、食い過ぎ? 
いつもなら平気な分量だけどなぁ。

気持ち悪いなーと思いつつ、りょうたさんに付いて行くと、碇高原へ向かう分岐付近でいよいよ我慢できず、走るのを止める。
ゆっくり歩きながら胃の調子を整えて、再び走り始めたけど、すぐに気持ち悪くなり、とても走れる状態ではない。

今回初めて持参したブログ村で大人気?の陀羅尼助丸を一袋投入し、しばらく様子を見ることに。

じわじわと傾斜がきつくなっても去年までなら余裕で走れた区間。小走りしてみたけど気持ち悪くて全然ダメ。

りょうたさんから離れないよう必死こいて付いて行くも、じわじわと離される。

しばらくすると、右の道端にぐわぁTを発見。
程なく、ぐわぁTエイドが見えてきた。
小走りしたいところだけど、全然ムリだった。

今回は、THさん、おっとーさん、えーかわさん、かおりんさん、ちょうーみんさん夫妻、サプライズ??じぇーてぃーさんが応援に駆けつけてくれたんだけど、えーかわさんとちょーみんさんは買い出しに行かれてたかな?

何か口にしたかったけど、身体が食べ物を何一つ受けつけない。
ほんまにやばい、絶体絶命のピンチ。


みんなに胃がやられた~と話してたら、、、

長居の女神さまこと、

いや、、、

”長居のメイド様”こと
かおりーん様が

「○○先生直伝の漢方。これめっちゃ効くで!」

粉粉が入った包み紙を手渡してくれた。

???

謎の漢方w

オレ、さっき陀羅尼助丸飲んだけど、全然改善しないし、、、
うまくいけば復活するか???
もうこれにかけるしかない。


謎の漢方だけを頂き、りょうたさんと二人で再び出発。

碇高原の関門まで10キロを1時間40分。
って事はキロ10分。
関門ギリギリか…


時々小走りしてみたが、あんまり変わらない…


が、30分程かな、すこし楽になってきたような…
でもね、走るのはつらい状態が続く。

やっぱりこのペースだと関門で引っかかる。


どうしよう…


よし、一か八かで本日2つ目のメイタンサイクルチャージを投入しよう!
これで胃が気持ち悪くなればアウト、うまくいけば復活できる。


どんどん勾配がきつくなり、キロ10分でも関門は難しくなる。


最後のきつい登りを過ぎて残り3キロ、、、













大復っ活~~~


普通に走れるようになりました\(^o^)/


今までの気持ち悪さがうそのよう!!!


りょうたさんが言うにはキロ4分台で走ったようです。
碇高原の関門までりょうたさんを置き去りにして一気に突っ走りましたwww

りょうたさんごめんねm(__)m

関門閉鎖まで残り18分でした。


この後はね、ゴールまで胃が気持ち悪くなることはなかったんです(^-^)


いや~、今振り返っても、かおりんさんの謎の漢方とりょうたさんの激励のおかげです。
お二方がいなければ、関門はクリアできませんでした。
感謝、感謝です。
本当にありがとうございます。


丹後ネタは、まだ続きます…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ60k 〜 弥栄まで(34.5k)
こんにちは、えむです(*^^*)

シルバーウィーク終わっちゃいましたね
丹後の余韻に浸っている毎日です
さあレポの続きをどうぞ
(大会中は1枚しか写真を撮っていないので
一緒に参加した皆さま提供の写真を使っています。ありがとうございます)


* * * * *

60kのスタート!
丹後ウルトラ201517

ちなみに私のスタート(ちょうみんさんに手を上げて答えています)
丹後ウルトラ201518_Fotor


スタートから弥栄(34.5k)までのコース
丹後ウルトラコース前半

スタート直後にいきなり上り坂が現れます
元気なのでもちろん走ります

そして13kくらいのところで幟発見
丹後ウルトラ201511
走っている途中で撮った唯一の写真です

15kすぎから60kコース中で1番のアップダウンの七竜峠が始まりました
まだ元気なので全部走れる感じ
でもこの先長いので、少しだけ歩きました
下りもスピードが出過ぎないように注意して走りました

で、下ると浅茂川エイド
tenkoさんに会えた(*^^*)
ハグしてもらって元気をもらいました

これが横断幕(≧∇≦)
丹後ウルトラ201507

私の名前がある(≧∇≦)
丹後ウルトラ201508
(この写真は前日に撮ったものです)

まだまだ元気いっぱい
丹後王国食のみやこへ向かいます
ここは施設の中を通るので気分転換できました
そして、60k中唯一のトイレへ(洋式でキレイでオススメですよ)

次にドロップバックを預けてある弥栄地域公民館へ向かいました

【エイド】
3.3k、8.3k、13.1k、17.4k 水またはスポドリを1口ずつ飲む

22.9k(浅茂川)うどん1杯、給水1杯

26.3k 水を半分くらい飲む

30.3k(食のみやこ)特製パン1個、給水1杯

34.5k(弥栄)バラずし1杯、梨2切れ、給水1杯 ドロップバック取らず

ブログ村エイドも一緒にご紹介
丹後ウルトラ201519_Fotor_Collage


【タイム】
アップデートより
スタートから30k 3:10

自分の時計で見ていてもペースの大崩れはないし
60k7時間切るということは、30kで3時間半
貯金が約20分あるので、結構余裕かなと思っていました

【体調】
特に問題なし

このままだったらそんなに60kってしんどくないかも?
なーんて考えていました
でもウルトラってそんなに甘いものじゃありませんね(^^;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

丹後ウルトラ2015レポ サト03 〜踵対策の効果は…〜
サトです。


いつもなら、そろそろ回復してジョグくらいはできるはずなのに、未だに身体のあちこちが痛い。今回は、内臓系も回復が遅く、これまでのウルトラよりもダメージが残ってる感じです。

いやー、ウルトラって身体に悪いね。
やめるつもりは全くないけどw


*  *  *  *  *


丹後ウルトラ2015レポ サト03
~踵対策の効果は…~


レポ01~踵の目一杯対策~でレポった通り、前日に踵対策をやるだけやったオレ。



いざ当日、踵を気にしながら慎重に歩くと…

最近の中では一番調子が良さそう。
よし、この状態だったら走れるゾ。
まずは第一関門突破。

会場では、皆さんから「踵は大丈夫?」と声をかけて頂いた。
みんな、どうもありがとう。
でも、この時はDNFの可能性がフィフティーフィフティーと思ってました。



ふと、山ちゃんから、サトさんシャツ反対!とのご指摘が。

え!!! 

胸を見ると、「死ぬ気で走らんかい」の文字www

丹後ウルトラ201530

どうやら会場でアンダーシャツを着こんだ時にぐわぁTを反対に着ちゃった(^^;)

イェイ!
オレ、早朝から冴えてる~( ̄▽ ̄)



みんなが整列に向かう中、オレとりょうたさんはえむが隠し持っていたグダグダ巾着袋を受け取り、ほぼ最後方に並ぶ。そしてスタート!



まずはジョグレベルでゆっくり走ってみると、速攻、アキレス腱の付け根から踵にかけて突っ張るような違和感が発生。

うわーーー、いきなりいやな感じ(-_-;)

りょうたさんと会話しながら気を紛らわす。

これ以上違和感が強くなると痛みに変わりそう。
いきなり大ピンチ( ̄O ̄;)



でも、走ったり歩いたりしてるうちに、峠を越えた辺りから、少しずつ踵の違和感が和らいできた。
最近はいつも違和感が痛みに変わってたので、これは最近にない傾向。

よし、よし、このままのペースで行ければ何とかなりそう。



15キロ、20キロ、25キロと進んでいくと、痛みが出ないどころか、逆に少しずつ違和感が小さくなってきた。
そして、復路の七竜峠を超え、45キロの浅茂川エイド辺りでは、殆ど気にならないレベルまでに!

この無感覚は最近なかった。



そのあと、痛みの再発にビビりながら走ってたけど、違和感もない状態が続く(踵どころでないヤバい状況に陥りましたが…)。碇高原のドロップバックに入れてたアディゼロ アディオスへの履き替えは取り止め。

碇高原の下り、海岸線、最後の10キロも違和感なく走ることができ、そのままゴールできました。



先週は20キロで踵アウト、かっとび伊吹の時は1キロで踵アウト!

最近の踵の状態を考えると、良い方にオレの予想を裏切ってくれました。
よくここまで持ったなと思います。
いろんな対策をした甲斐がありました。



超音波グリグリが週4回にサロマレーサーにインソールにファイテンのマッサージローション、パワーテープ、チタンテープ、そして3Mの足首固定テープ…

おい、何が良かったのか判らんぞwww


毎度毎度、これくらいの対策すれば、キロ6のスピードで100キロ走れることだけは分かった。

でもね、こんなん毎回できへんわwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ60k 〜 スタートまで
こんにちは、えむです(*^^*)

初めて60k走った後のダメージは
初フルマラソン後のような筋肉痛(>_<)
それでも故障ぽい痛みはなし
足の爪が1本痛いくらいです(水ぶくれ)
お肌の水分と油分のバランスが崩れていて
ベタベタ、カサカサしています
お腹が空くけど、いっぺんにたくさんは食べられない
そして、眠くて眠くて
恐るべしウルトラマラソン(^^;;

さて、忘れないうちにレポしておきますね


* * * * *


100kのスタートは4時半、60kのスタートは9時

どうしようか迷ったんだけど、サトさんが100kなので
100kのスタートを見送ってから
シャトルバスで60kスタートの久美浜に移動することにしました

1時半起床、2時半ホテル出発
ウルトラマラソンも8回目(走るのは初めてですが)になると
こんなタイムスケジュールでも大丈夫

薄暗い中のシューズ写真
丹後ウルトラ201515

100kのスタート!みんな頑張って(*^^*)
ちなみにサトさんのツボマークが付いた巾着は
スタートギリギリまで私が預かっていました

久美浜へのシャトルバスの始発は6時40分
約2時間あります

ご飯食べて、荷物の整理して、トイレ行って
横断幕・幟を作って応援してくださるtenkoさんへ渡す色紙を仕上げました
丹後ウルトラ201510
(カブトムシさんが選んでくださいました。めっちゃかわいい(*^^*))

寒いのでギリギリまで上着を着ていようと思って
弥栄のドロップバックは久美浜で預けることにしました

ちょっと早めの6時15分頃バス乗り場に移動するとすぐに出発
どうやら人数が集まったら出発するみたい

久美浜に到着すると、100kランナーが続々と通過していきました
知っている人たちを何人か応援できました(*^^*)

今回ブログ村の仲間の中で60kは私だけ
でも私の地元のラン友さんと
職場が一緒だったラン友さん夫婦が60kに出る予定で
久美浜でお会いするのを楽しみにしていました
特に待ち合わせをしていたわけじゃないけど
すーっと会うことができました
そしてちょうみんさんご夫妻が早朝から
私のスタートの応援に来てくださいました
ちょっと心細かったので、知っている人たちに会えて嬉しかったな〜

特に地元のラン友さんはウルトラのベテランで
色々とアドバイスをもらいながらスタートまで一緒に過ごしました

彼女のアドバイスは
・楽なペースで行ったら楽しく終われるけど、頑張った方が達成感がある
・タイムを狙うんだったらエイド滞在時間をなるべく短くする
・食べられなくなったらしんどい

私の目標はなるべく早くゴールして
温泉に行ってからサトさんたちのゴールを迎える
ということだったんだけど
彼女のアドバイスから具体的にタイムを設定しようと思いました

よーし!7時間切りを狙おう

戦略は簡単にしました
・6分から6分半/kで貯金を作る
・エイドは1箇所長くても3分で合計30分以内
・エイドの特産品は全部食べたい
・tenkoさんのところとブログ村のエイドでは時間を気にしない

2015年9月20日午前9時
私の丹後ウルトラマラソンがスタートしました


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ2015レポ サト02 〜マル秘プロジェクト発動!結果は…〜
サトです。


本日2回目のブログ更新!
こんなこと初めてです。
シルバーウイークは5連休できそうなので、旬な時にレポを上げたいと思います。

そして今日、ほぐしのジョグをしてきました。

って下書きしておいてジョグしたところ…

踵は痛いわ、身体はカクカクするわ、おまけに息苦しい。
キロ7分でも!

たったの2キロでやめました。
ほんま、ほぐしのジョグの意味がよくわからんかった(-.-)
やっぱり週末までおとなしくしときます。

*  *  *  *  *


丹後ウルトラ2015レポ サト02
〜マル秘プロジェクト発動!結果は…〜


今回の丹後ウルトラマラソン、単にりょうたさんとゆるゆるランデブーをするだけではありません!
実は、秘かにりょうたさんとマル秘プロジェクトを進めてまいりました。


それは何かと申しますと…

丹後ウルトラ201527


丹後ウルトラ201528


丹後ウルトラ201529


色々企画を考えましたが、最終的にはこんなんで落ち着くことに。

一つは、壺シールを張り付けた巾着袋にご覧のお菓子を入れ、応援してくれてる子供たちに、ありがとうの気持ちを込めてお菓子を手渡す。

もう一つは、最後方からスタートし、ぐわぁTランナーに追いつくと一人がお菓子を渡す。そちらに気を取られてる間に、もう一人が運を味方につけてゴールしよう!の熱い気持ち?を込めて、ご覧の「うん○」シールを背中に張り付ける!
後々、他の人から「背中にうん○ついてますよ」って言われて初めて気づく。
あいつらめー(--〆)ってなり、アフターでオレたち正座させられるっと(^^;)


土曜の夜、ホテルでりょうたさんと最終打合せし、準備は完璧!
そして、本番はどうなったのでしょうか?





まずね、お菓子の方、巾着袋が邪魔で邪魔でしょうがなかった!
オレはyurenikuiのベルトに巾着の紐を通したんだけど、太ももにコンコン当たるんですよ。
鬱陶しいんですよね。


そして、肝心の子供たちが朝早すぎてあんまりいない(ーー;)
数人の子供たちには手渡しできたんですけど。
それも最初だけ。
数十キロも進むとね、汗でお菓子がビトビトに。
こんなん貰ってもうれしくないやろって、途中でやめました。




そして、うん○シール。
30キロ過ぎにやっとストラトさんに追いつき、試しました。
頑張ってと声かけしながら肩をパンパンしたら、ご覧の通りに。

丹後ウルトラ201512

気付いた様子は全くなし。
ヨッシャー、成功した!

って思ったのもつかの間、すぐにヒラヒラと剥がれそうに。
汗と雨でぐわぁTがずぶ濡れ状態…
そりゃくっつく訳がないw

その後、何度も何度も頑張ってと不自然に肩をさすったんですけどね。
全くダメ。

ストラトさんに正直にお話しして、シールを手渡しました。
ストラトさん、大変失礼いたしました。




という顛末となり、グダグダの企画倒れで終わりましたとさwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ2015レポ サト01 〜踵の目一杯対策〜
サトです。


丹後ウルトラも終わり、少し落ち着きました。
でも、まだまだ余韻に浸ってます。
いろいろ覚えてる内にレポをアップしないといけませんね。

という事で、早速、レポを始めます。


* * * * *


丹後ウルトラ2015レポ サト01〜踵の目一杯対策〜

今回の丹後ウルトラ、何と言っても、ポイントは踵。
この夏、踵痛で走り込みは全然出来なかったけど、これまでの貯金があると信じ、先週日曜日からランは一切なし。
また、月、火、木、金と4回も整骨院で超音波グリグリをしてもらい、やるだけのケアはした。

今回のシューズはサロマレーサーST3。
金曜日に足型を合わせたインソールをはめ込み、足裏の落ち込みを防ぐことで踵への負担が軽くなるようにした。

そして土曜日、会場のファイテンブースに寄り、お兄さんに
「オレ、踵が痛いんだけど、なんかいい対策があれば教えて。」と尋ねたところ、写真のお買い得セットを紹介された。

丹後ウルトラ201521

これ全部で税込2,000円。かなりお買い得らしいです。
お兄さんから、色々とウンチクを聞かされたんだけど、これで効果があれば儲けもんぐらいの感覚で購入。
何でも試さないとわかんないからね。

そして、土曜の夜、踵へ以下の処置を施してみた。

まず、痛みのあるアキレス腱の付け根とその周りにローションをマッサージしながら擦り込み、患部の張りを柔らげる。

丹後ウルトラ201522


患部にパワーテープを4箇所貼り付け、

丹後ウルトラ201523


チタンテープで図のように固定し、

丹後ウルトラ201525


最後に、持参した3Mの足首テープで固定。

丹後ウルトラ201526


よし、やるだけの準備はした。
これで痛みが出たら、りょうたさんには申し訳ないけど、DNFを選ぼう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.