生駒ボルダーでわかったこと
サトです。



前回のブログの続き



今週、ずーっと "ピロリン" にビビりまくりのオレw

検査日の件で、16日木曜日のお昼にクリニックへ電話をかけたところ、、、

先日のキレイなお姉さま (妄想)
「サトさま、8月1日に当クリニックへお越しください。投薬治療の説明をいたします! ウフ(はあと)」 

だって!



投薬治療できるんだ\(^o^)/
あーーー、よかった。
もう、これで治ったのも同然(*^^)v



*  *  *  *  *



今日のお題はピロリンじゃなくて、今ごろの生駒ボルダーの件


既に関西人気ブロガーさん達のレポがアップされ、もう書くことないんだけど、オレ的にひとつわかったことがあった。



そ・れ・は・・・













真ん中はない










なんのこっちゃって???



うん、オレ、薄々気づいてたんだけど、今回で確信した。








オレ、グループで走るときは、最後方か最前のどらかかでないと何か気持ち悪いんです。



・往路のあじさいまでは、最後方じぇーてぃーさん、えーかわさんの更に後ろでキロ8分半LSD

・あじさいを超えて、暗峠から折り返し地点までは、最前のやべっちさん、じぇーてぃーさん、ゆるりんさんとキロ5分走

・復路の暗峠手前の休憩所までは、同じくやべっちさん、ゆるりんさん、kenさんとキロ5分走

・暗峠からゴールまでは、最後方カブトムシさん、りょうたさんとしゃべりながらのLSD?で、しんがりゴール



要は、一番前か、一番後ろか。
先行、中団はない。
これ、環状線グルグルでもそうだった。



うーん、不思議だ、なんでだろう???

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.