ポンポン山トレラン サト編
サトです

ちょっとネタは錆びつきましたが、10日日曜日のトレランです

チャレ富士の反省点を生かすべく、スナップショット撮りまくり初レポですw


※ めちゃくちゃ長くなりました。ゴメンナサイ


*  *  *  *  *



ポンポン山の麓のロード区画をえむと一緒に走るオレ

ポンポン山は、オレのマラソンオフシーズンの定番コース!

その日の気分でコースや距離を変えて走ってる


上の口バス停から山道に入り、神峯山寺を通り過ぎて、登りがダラダラと続く



2015051029.png

これがえむの言う桜葬の激坂の入口。
写真右側を走りながら登る。
この激坂は絶対に歩かないと決めている。


登り切ったところで、えむを待つが、今日はポンポン山から川久保渓谷を抜けるコースで走る事に決めた。
えむが追いついた時にその事を伝え、えむを置き去りにする。 
(これ、いつものパターン)



2015051001.png

1キロ程オアシス区間が続き、ここからは、えむの言う”鬼坂”
ここを走るために来てると言っても過言ではありません。


2015051002.png

必ずゼイハアするが、ここも絶対に歩かないと決めている。
めちゃ練習になります。



2015051004.png

標高で200メートル程を登ると、本山寺とポンポン山の分岐点に到着。
ポンポン山の方向へ



2015051005.png

程なくポンポン山の山道入り口に
ここからはトレイルコース



2015051007.png

ある~日・・・森の中・・・クマさんに・・・出会った♫



事はありませんw



2015051008.png

登りが続く。
時々下りがあるけど、その後、倍返しの登りが (>_<)



2015051012.png

頂上!
6・7・8・9
覚えやすいでしょ!
山頂で足踏みすると「ポンポン」と音がするところから名づけられたらしいですが、音は鳴りませんw



2015051011.png

方角的に見えてるのは京都市内のはず!?



2015051016.png

下り気味のトレイル区間を数キロ走ると、急な登り階段が



2015051017.png

釈迦岳
マイナー過ぎますねw



2015051018.png

また1キロ程下り基調を走ると、ご覧の分岐点
今日は川久保へ向かいます。

こん時、川久保方向から学生風の4人組が登ってきました

ん!? 韓国語?

「ちょうじょうはどこですか?」

え! 頂上がポンポン山と分からずに登ってきたの?

「ポンポン山」 ←この案内板の方向に向かって進んでと伝えました



2015051020.png

100m程進んだところ
川久保渓谷
この辺りは水源地です。
あちこちから水が湧き出てます。
(写真、わかりますか?)



2015051019.png

ちょっとわかりにくいですが、糸トンボより大きい青緑色に輝くトンボが群生してました。
これまで見た事ない! 何だろう?
ちなみに、簡単に捕まえることができました。
(3匹写ってるんですが、わかるかな?)



2015051023.png

下るにつれ、水量が増してきました。



2015051024.png

水は澄みまくってます!
お魚いっぱい
(鮎かな?)



2015051026.png

途中からロードになり、川沿いを5キロ程走ると、ようやく民家が見えてきました。



2015051027.png

更に数百メートル進むと、山間道と合流し、川久保バス停に到着



2015051028.png

バスには乗らず、再び山中を登り、1キロ超走ると・・・



2015051029.png

桜葬の激坂の入口に戻りました。
(写真の右奥から走ってきました)



2015051030.png

1キロ程下って、神峯山寺前を通り過ぎ・・・



2015051031.png

山道の入り口を通り過ぎ・・・



2015051033.png

上の口バス停を通り過ぎ・・・



2015051034.png

コンビニでコーラを一気飲みして・・・



2015051035.png

無事、帰宅しました。
本日は、27キロ、キロ8分41秒


半鯖の練習に少しはなったかな?


最後まで読んでいただき、ありがとうございました (^-^)


それにしても、写真って、難しいですね (-_-;)
ちょーみんさん がめちゃすごいのがよくわかりました。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.