チャレ富士118キロ その5
サトです


4月の月間距離が初めて300いきました!

200を超えない月もあるので、オレ的にはかなり頑張ったって事になります


*  *  *  *  *


チャレ富士118 その4 の続き


70キロを過ぎ、だんだんと右足の指先が痛みだし、
ペースダウン and ぼっちになったオレ


ちょっと足やばいかなと感じ始める


しばらく走ると、118と100のコース分岐点に差しかかる
ようやく118だけのスペシャルコースに


さすがに70も走ると身体もダルくなり、自然とペースダウン、足どりも重い…

うーん、、、つらなってきた~(>_<)


人気も少なくなり、タラタラと走ってると、本栖湖のエイドに到着


すると、リンさん、中⚪︎さん、あやたさんが、各自ドロップバックをゴソゴソして次のランに向けて準備中


オレも預けていたドロップバックを受け取る

椅子に座ると、右足がジーンジーン
イター、これはあかんわ

よし、匠ren2に履き替えよう
renよりも多少はましのはず(希望)

ということで、ドロップバックのシューズを取り出し、
左足はミズノBeのままにして、右足だけ履き替える


指先は怖いので見ないことにしよう


傍から見たらシューズは明らかに変やけど、気にしない気にしない・・・
すべては完走のため


それにしても、このエイド、食いもんないなー、当てにしてたのに(-_-)
ま、事前にちゃんとチェックしてなかったオレが悪いんやけどf^_^;)


しょうがないので、ドロップバックの補給食を食えるだけ食う


その時、あやたさんが「行きますよー」って、声をかけてくれたが、ついて行ける自信がないので、「先に行ってください」と心にないことを口走る(涙)


追いついてきたザキさんと一言二言お話し、用を足して、再び走り始めると・・・


右足、やっぱこのシューズの方がマシやな
よかったーー、履き替えて(^^)


しばらく走っていると、ふと、ホテルの部屋のお隣さんが昨日話されたことを思い出す


「本栖湖は、沿道の応援もなく、ランナーもバラけて少ないし、寂しいで・・・」


確かに、オレの前方には常時一人二人しかいない・・・


そして、79キロ地点の本栖湖畔の駐車場エイドには、水と塩しかなかった!

スポドリもないのを見て、軽く凹む

これはないわーー( ゚Д゚)



しばらくすると、千円札の裏側の景色?

うっ、、、富士山の頂が見えない´д`
これまで見えてたのに・・・

でも、せっかくなので記念のスナップショット

2015041923.png

いまいち…


80キロを超え、いよいよ身体が重くなってきた
ペースは6分半から7分まで落ちる・・・


うーん、、、このままじゃちょっとあかんなーー

よし、気分を変えるために、メイタンゴールドを摂ってみよう



しばらくぼんやり走っていると、ランナーを一人、また一人と抜きはじめる


自分では意識してなかったけど、いつのまにかキロ6分にペースアップ!


おっ、メイタン効いてきた?
ちょっとシャキッとしてきた!?


足先の痛みもそんなに気にならんし、
よし、このペースでいけるとこまで行こう!



で、しばらく走ってると、見覚えのある後ろ姿


もしかして、あやたさん?



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.