整体の先生から驚きの一言!
サトです。

ブログを書くのが少し慣れてきました。
が、うまく言葉が出てこないですね。
オレのボキャブラリーの少なさのせいかな?


*   *   *   *   *


オレ、月に1,2回、近所の鍼灸整骨院で全身矯正してもらってます。で、チャレ富士が2週間後に迫っていることもあり、また、50キロ走を連発したこともあり、この土曜日、3週間ぶりに診てもらいました。


ネット予約の時、コメント欄に、
「脚があちこち痛いので、診てください」
と入れておいたので、いつもの先生から、
「今日は矯正の前に、下半身をチェックしましょうか」と。

「くまなくお願いします」と答える。


気になる箇所は4か所あり、ここ、ここと指さししながら症状を詳しく伝える。


すると先生 「んー、ふくらはぎがカチコチですからね」やら、
「ハムストも硬くなってますね」やら、
だいたい想定できる答えが返ってくる。


やっぱりと思いながらも、これなら特に問題なしっと。


で、右足親指の付け根が痛いことを説明し、靴下を脱いだところ…



先生 「サトさん、腫れてますやん」 ときた!

薄々感じていたが、やっぱり・・・

で、触ってもらったところ、先生から驚きの一言が炸裂!













「捻挫してますよ」・・・











えっ!!!    ネ・ン・ザ・・・    ですか???



うそ、、、単に痛いだけじゃないの?
っていうか、そもそもこんな箇所、どうなって捻挫するの?


オレ、篠山マラソン終わってからずっと痛かったんだけど、キロ6弱なら特に問題なく走れたので、走り終わった後、アイシングだけで対処してたんだが…


で、そのことを説明すると、先生が患部をある方向にグニッとひねる。



ンググ、、、アウッ!!!



「これで走ってたん?」と、あきれ顔…


いやいやいや、オレ、走ってる時はそんな向きにひねらんから、そこまで痛くないで…




すると、先生
「安静にせなあかんけど、またどこか走るんでしょ。何とかしましょう」って!



お~!  さすが先生!!  
わかってくれてるじゃないですか。
長くつきあってることあります!




結局、そのあと、超音波あてたり、電気あてたり、マッサージしてもらったりと、ありとあらゆる治療をしてもらいました。










で、次の日、オレは50キロ走をしちゃいました。

あやたさんがチャレ富士の預け荷物に入れる予定の「レッドブル」を確かめるために…



先生、また来週診てください(涙目)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.