京都一周トレイルラン 〜 大会編 ③
その②からの続きです

24.5kエイドから山登りが始まりました

向山を上ります
ここが1番きついと思いました
写真を撮る余裕もありませんでした

もらっているコースの標高断面図と距離を見ると
そんなに目立ってはいないのだけど・・・

きつい山をおりると
29kエイド
32kでゴールだから、あと3kか・・・
私の時計は26.5kだけど、気のせいかな??


ここからまた上り
上りきったら、うわさの崖!!!
IMG_0869.png
怖い!!  慎重に下りました
崖の途中に係の人がいて
「ここからきつくなるよ」と知らせてくれていました
写真を撮る余裕もなく、滑るように降りて行きました

崖から降りると、ウォーキング指定区間
もうすぐゴールだと思いながら鞍馬の観光地を歩く

時計を見ると、エイドから3kくらい進んでいた
そろそろゴールのはずだけどな・・・・・・

係りの人が見えた「ここを曲がって下さい」

曲がればゴールなのか? いや静かすぎる・・・

トレイルの入り口が見えた
えっ ゴールは??  トレイルって・・・・・
そんなとき別の係の人が見えた「ゴールまであと2kです」

えっ あと2k?? 
しかも結構きつい上りだ。ちょっと心が折れた
去年とゴールが変わっていて、サトさんも知らなかった

1つ山を越えるとようやく終わりが見えてきた
賑やかになってきている

ゴール!!!6時間4分
IMG_0871.png
ゴールして1分ほど時計を止め忘れたので時間がずれていますが、サトさんと一緒にゴールしました

私のスントで 31.4k、サトさんのガーミンで 32.9k
エプソンを持っている人に聞くと 31k弱

さて何が正しいのでしょうか? まあでもだいたい32kだった

私の職場のラン仲間は4時間少しでゴールしていて、待って下さっていた
サトさんの会社のラン仲間お2人も5時間ほどでゴールしていて、やはり待って下さっていた
すみません・・・・ すっかりお待たせしました

荷物を取って待望の温泉
IMG_0873.png

温泉から出ると、めちゃお腹がすいていることに気がついた

出町柳まで移動してビールで乾杯!!!
本当最高だな これがあるからやめられない

1日とっても楽しく過ごせました

しんどいけど景色がよくてオススメの大会です



京都一周トレイルラン 〜 大会編 ②
その①からの続きです

スタートしてしばらくはジョグ指定区間
ジョグペースってどれくらいなんやろうね?と
話しながら走っていたが
家に帰って大会案内をきちんと読むと、キロ8分程度とちゃんと書いてあった

しばらく観光地を進んでいきます
いい景色です
IMG_0862.png

8.5kのエイドでスポーツドリンクをもらいました

ここからきつい上りになってきた

そしてきれいな池 沢の池に着いた(11-12k地点) 
めちゃキレイなので足を止めて、パチリ
うまく伝わらないけど、きれいなエメラルトグリーンです
IMG_0864.png

15kエイドで麦茶をもらい上り基調の道を進む

19.5kエイドに到着(第1チェックポイント)

サトさんはトイレに行くわ〜と言って
エイドの1k手前からスピードアップして行きました

でも私が到着してから15分くらいは戻ってこない

聞くと男女別だけど1つしかトイレがないので
時間がかかったとのこと

エイドはこんな感じ
飲み物は水・麦茶・スポーツドリンク
IMG_0868.png

食べ物色々
覚えているのはパン・クラッカー・バナナ・チョコ・グミ
他のエイドではカントリーマームや梅干しもありました
IMG_0867.png

しばらくは走りやすい区間が続いて
24.5kエイドに到着(第2チェックポイント)

ここからがしんどかった

続きます





京都一周トレイルラン 〜 大会編 ①
京都一周トレイルラン北山コースに参加してきました
しんどかった〜!でも楽しかった!
お天気に恵まれ絶好のトレイル日和でした

それではレポします

コースは嵐山〜高雄〜京見峠〜鞍馬〜静原神社(32km)
チェックポイントが3カ所(ゼッケンを切り取り、係の人に渡す)
制限時間8時間(関門3カ所)
参加者は 男性 690名 女性 128名

スタート会場は嵐山公園
私は阪急嵐山から向かいます

渡月橋が見えました
IMG_0846.png
いい感じに自分たちの影が映り込んだけど、もう少し上にずれていれば橋がキレイだったな・・・

渡月橋をわたってからは、看板を頼りに受付会場へ向かいます
IMG_0849.png

ここからスタートするのね
IMG_0850.png

私の職場のラン仲間と合流して準備
おたべを頂きました 
やっぱりあんこって美味しい〜!まだ走っていないけど・・・

8時半から9時まで3分おきにウェーブスタート

私の初トレイル大会がはじまりました

続きます



京都一周トレイルラン 〜 準備編
いよいよ明日になった京都一周トレイルラン
かなりワクワクしてきた
テンションが上がって忘れていたけど、この記事は金曜夜に書いています

スタートは嵐山公園で8時半からウェーブスタート
家族エントリーしたためか、サトさんと一緒のブロックだ

ザックの中身は、こんな感じ
IMG_0411.png

地図・コンパス・救急セット
これに補給食と飲み物、財布、ティッシュなど

スマホ、ミニタオルはスパイベルトに入れよう
ティッシュ・飴はパンツのポケットに入れようかな

補給食は大好きなカステラにしました
レース前にだけ買う、ちょっと贅沢なカステラです
IMG_0412.png

お天気にも恵まれそうなので
楽しんできます!!
この記事がアップされる頃にはスタートしてから4時間近くが経過しています
ゴール間近かな?(希望)



えむ’s ソーイング 〜 お着替えタオル
週末のトレランは、ゴール会場と温泉が離れていることに気がついた

汗でドロドロの状態でバスや電車に乗るのは・・・ちょっと気が引ける

ゴール会場には仮設のテントがあるらしい
せめて上だけでも着替えたいな

仮設のテントか・・・・・

お着替えタオルを作ってみることにしました
子供のころプールの着替えでよく使ったな

まず材料は
IMG_0406.png

泉州マラソンのタオル・ソフトゴム・マジックテープ


タオルを折り返して、ミシンをかけて
IMG_0408.png


ゴムを通して、いい感じまで絞ります
IMG_0409.png


マジックテープを付けて出来上がり
IMG_0410.png


タオルの柄が上下逆向きになっているのは、じつはわざとです

泉州マラソンのタオルは、元々お着替えタオルになるように
1番上の部分に1つだけスナップがついています
ただ女の人がこのスナップだけで使うのは、ちょっと頼りない

スナップが折り返すときに隠れてしまうので、上下逆にしました



週末は、これを首からすっぽりかぶって着替えてみます




使い心地が悪いようならまた考えよう
サトさんの泉州マラソンタオルあと2枚はあるし・・・





黒い爪
この夏の練習と北海道マラソンで足の爪が複数死んでしまった

その中でも右の親指の内出血は、面積が大きいので目立っていた

不思議なことに先週末の岩湧山トレランで
この親指の血が、きれいに抜けた

トレラン後、紀伊見荘に入るために靴を脱いだら
靴下の親指が血で染まっていた
確かやまけんさんに教えていただきましたね。ビックリさせてしまい、すみませんでした

お風呂で確認するとケガをしているのではなくて
血が抜けただけで、痛くない


嬉しいことに親指は、きれいな爪に戻りました
まだ黒爪は残っていますが・・・




京都一周トレイルラン〜案内が届いた
トレラン初心者のワタシ

初めての大会として
京都一周トレイルラン(北山コース)を選んだ

サトさんが何回か走っている大会で
ペーサー&案内係を引き受けてくれそうだ

でも彼は最初かなり嫌がっていた
それは去年この大会でスズメバチに刺されたから

「きっと大丈夫やって」という私の何の根拠もない説得で
渋々出ることを引き受けてくれた
ポイズンリムーバー&ムヒアルファを持っていきます

細かいルート説明が書かれた案内が届いた
ウォーキング指定区間があるらしい
人が多い所と車が多い所
違反したら棄権扱いだって書かれている気をつけよう

去年は最後に崖みたいなところを下ったらしい
今年はどうかな?
200mほどの急斜面のため慎重に下りること
今年もか!覚悟しとこう

完走賞にくらま温泉割引券がもらえるらしい
温泉を楽しみに完走を目指します
あんこの補給食も忘れないようにしよう

お天気は良いみたいだけど寒そうだな
着るものも考えなきゃ





トレラン装備と最近の悩み
トレランを始めた最初の頃は、クッション性の高い普通のランニングシューズを使っていた

ある雨の日に、これでは滑ることに気がついた

デザインからモントレイルのシューズを買う気満々で
お店に向かったものの、私のレベルのシューズは売り切れていた

代わりにオススメしてもらったのが
アシックスのGT-2000のall road
GT-2000を基本形として裏にツブツブがついています
IMG_0403.png

このシューズについては、若干小さめなこと以外は問題はない

困っているのがトレランザック
通勤ランにも使えるように容量が大きいものを選んだ
salomon XA10+3

これが擦れる
岩湧山トレランでも鎖骨と首が、派手に擦れて痛い

大きさ・デザインは気に入っているので使いこなしたい
擦れるということはザックが揺れているということか?
ヒモの締め方でマシになるといいのだけど

そして当面の問題は、この週末のトレイルのレース
首回りが開かないデザインのウェアでしのぐしかないかな?




岩湧山トレイル②
2週連続の台風がやってきています
昨日ベランダを片付けて台風の備えをしました

さて岩湧山トレイルの続きです

さあスタート!
しばらくはゆるゆると走っていきました

階段! また階段!! つらい でも頑張る!

IMG_0831.png
IMG_0832.png

サトさんに教わったとおり、太ももに手を置きながら一歩一歩進みました

IMG_0833.png

ここからは走ったり、階段があると歩きながら進んで行きました

しばらく進んで
写真を撮るのを忘れるほどの下りの後、ぱっと目の前が開けた
IMG_0836.png
頂上が近くてテンションが上がったけど、この上りも地味にしんどかったな


うわっ!ススキだ!めちゃきれい

IMG_0837.png


頂上についた。標高が高いけどお天気がよくて温かい

時期として、暑すぎず寒すぎずとても快適だった
ただじっとすると冷えてくるので、上着が1枚あると安心です

お湯を沸かして食事の準備をしている人たちを横目に見ていると

THさんから素敵な差し入れがありました
food1.png
マッスルゴリさんから写真を頂きました

めちゃ美味しかった!ありがとうございました
来週の京都一周トレラン用に、あんこの入ったものを買おうと思いました

kenさんからチョコを、かおりんさんからハッピーターンを頂きました
人からもらってばかりの私でした・・・ごちそうさまでした!

小休憩の後は来た道を戻る
階段は下りもムズカシイ。1つ課題ができました

ちょっと道を間違えたのは、ご愛嬌ということで

ゴール! 15.7k 3時間19分
(頂上滞在の時だけ時計を止めました、
頂上からリスタートするのをしばらく忘れていたので、
距離・時間ともにもう少しあると思います)

kenさんとはここでお別れでした。アフターご一緒できなくて残念でした。また次回是非!

この後は、お風呂&ランチバイキング
至福のときでした!

そして難波へ移動してアフター
IMG_0840.png
ビール最高!何杯飲んだだろう? 皆さんと色々お話できました

トレランからアフターまで、1日とても楽しく過ごすことができました


幹事のマッスルゴリさん
お店の手配をしていただいたかおりんさん&のぶりんさん 
ご一緒したみなさま
(kenさん、takeさん、THさん、メガネくん、やまけんさん)
ありがとうございました





岩湧山トレイル①
かおりん&ゴリのデートトレランに付き合わされる会 in 岩湧山
に参加してきました

目覚ましの5分前に目が覚めた
メチャ楽しみなのと、寝坊したらダメという焦りか

北摂に住む私
南の方の土地勘はほとんどなく
南海難波駅でプチパニック
IMG_0820.png

乗るはずの電車が無い・・・・


よく見ると高野線は左側
IMG_0822.png

7時36分の急行 あった!ホッとした

紀見峠の駅に到着して皆さん集合

あれ?メガネくんだけいない
1本後の電車なんだね と話をしていると後ろから登場
河内長野から走ってこられたとのこと
12kくらいかな?と涼しい顔をされていた

紀伊見荘で荷物を預かっていただき
パチリ
IMG_0826.png

さあ出発!


Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.