次につなげろ【加古川マラソン レポラスト】
サトです(・ω・)ノ


35kmを超えた直後の給水所のところで
ポカリとバナナを摂った
これ以上の失速を防ごうとジタバタ足掻いた

その直後にいっちゃんが追いついてきて
横に並んだ

オレはもう終わっているので

「いっちゃん!いける!!頑張れ!!!」

って自分のことは棚に上げて
いっちゃんにパワーを与えたつもりだったけれど
既にいっちゃんも終わっていたってことを
ゴールした後で知った(^^;)

交わされてから少しくらい付いて行けないかなと
ちょっと頑張ってみたけれども、
やっぱりジリジリと離れていった

背中越しにさようならと手を振った直後に
河川敷の疎らな沿道から突然

「このまま終わるのか、次に繋げるのか、
 今がいちばん大事やぞ!!」


大きな声が聞こえた

声の方に顔を向けると


Σ(゚д゚lll)エッ‼︎


K岡師匠だった

どうしてここに!?!?(゚Д゚;)

まさか対岸から橋を渡って
ここまで走ってきたってこと???

軽くパニック(^◇^;)

でも、声を聞いた途端に
条件反射でペースが上がって
あっちゅう間に440を切ってきたw

師匠の声一発の方が
メイタンよりも効くってことか(^^;

よーし!
このまま440でゴールまで突っ走れ!
って気合いを入れて走っていたら
いつの間にか450に失速してましたね( ̄▽ ̄)

やはり、脚が疲れて動かなかった( 一一)
気合いだけではどうしようもなかったw

38km付近を走っているときに
一昨年、ねむねむさんと一緒に
ここで応援したことを思い出した

イツカさんが初サブ3.5を
えーかわさんが初サブ4を獲った年だった

お二人ともよくここから
ペース上げていけたよなぁ……

今のオレはぜっっったいに無理っす_| ̄|○

あらためてすごいなぁと感心しながら
ペース上がることも下がることもなく
40kmを通過した

40km 2:57:13(00:24:06)

36km 440
37km 443
38km 455
39km 453
40km 452


だんだんと沿道の応援が増えてきて
ファイトーって声をかけられるけど、
応える余裕がなく、

もつれて何度もこけそうになる脚を
必死で動かしながら前に進んだ

そして残り1kmを切ったところで
やっとゴールゲートが見えてきた

ペースを上げて最後くらいは気持ちよく
ゴールしたいところだけど、
脚を動かすのだけで精一杯で
応援隊の声援に応える余裕もなかった

残り100mを切り、
せめた7分台でゴールしようと
思ったけど、身体は全く反応できずに
結局8分を少し超えてゴールした

42.2km 3:08:02(00:10:49)

41km 456
42km 457
42.4km 449


ゴールのマットを超えた瞬間に
時計と脚を止めると
脚が小刻みに震えていた

今度は歩くのもままならなくなかった

ヨチヨチ歩きでタオル、ドリンクを頂いて
足元のICバッチを取り外してもらった

ふたたびヨチヨチ歩きで
記録証を受け取り、
ゴールの方に目を向けると
ちょうどあやたさんの姿が見えた

オレがゴールしてから
そんなに時間経ってないし
これは10分切ってきたかな?

って思ったので遠くから声をかけてみたら
そーゆう顔はしなかったのですぐわかったw

オレもおんなじ表情で応えました(^◇^;)

あー……お互い今日はあかんかったか……
こんな絶好の条件やのに
なんであかんかったんやろか???

と2人で傷のなめ合いをしていたら
いっちゃんも仲間に加わったw

で、PB更新できなかった3人で

20200105194223aae.jpeg

キャピッといた(^^;
(オレのタオル逆さ向いてるし…今気づいたw)

その直後にKatsuさんを見かけて声をかけると
見事にサブスリーできたとのこと

まあオレよりもずっとキツい練習を
繰り返していたのを知っていたから
そらもうメッチャ嬉しかった

おめでとう!と言ってガッチリ握手

このあと着替えて
自転車でKatsuさんとお風呂屋へ向かい
湯船でDDさんとナイキシューズの事を語り合い(笑)
アフター会場(道路を挟んだ向かいのかつめし屋さん)へ

会場ではK岡師匠が近くにやってきて
しっかり脚の疲労を抜くようにと
マッサージをして下さりました

おいサト!
師匠になんてことをさせるんや!!!

(プレッシャーかけすぎたかなと
 ヨメに言っていたようですが
 全くそんなことありません。
 大阪の疲労抜きを失敗しただけです)


アフターでPB更新された方に
手を挙げて頂いたところ、
ざっと10人はいました。
半分(以上?)の方がPBを更新されました

てなぐらいに絶好の神コンディションだった
加古川マラソン2019

オレは残念な結果だったけど
それでも走って良かったなあと思えるのは
なぜだろう?

やはり仲間がいっぱいいて
たくさんの応援をいただいて
楽しかったからかな???

てことで、
来年も加古川マラソン走ろうと思います(*^▽^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
崩れていく【加古川マラソン レポ4】
サトです(・ω・)ノ


大阪マラソンは430を超えたところで
失速が止まって
そこから430ちょいのペースを
キープできたんだけど、

今日は明らかに大阪よりも
脚が疲れた感じになってしまってて

ストライドを伸ばしたり
ピッチを早めたり
腕を大きく振ってみたりしたけれど、
ペースは落ちる一方で
瞬く間に440を見てしまったw

さっき摂ったメイタンがそろそろ効いてくるハズ
脚がスッと軽くなるのを期待したけど
結局、覚醒することはなかったw

もはやなす術がなくなり
ここまでかと観念したら
気持ちが切れて
いよいよ失速が止まらなくなった

サブスリー無理やったかぁ……

そーいやこれって
大失速した防府マラソンや
さが桜マラソンと同じパターンのやつやな…

あの時は確か終盤に
キロ6とかキロ7とかを見たなぁ…

今日もキロ6を見てしまうのかな……

ネガティブなことばかりが
頭に浮かんできて、
ガーミンを見ると450まで落ちていた

まだ32km地点で
残り10kmもあるのかと思ったら
なかなか絶望したw

後方から登録のランナーや
一般の部のランナーさんに
どんどん抜かれていく中を
あかんなりに頑張って走ってると
ようやく加古川大堰が見えてきた

川岸の土手へ上ってる途中で
いよいよ脚が上がらなくなり
ついにキロ5を見てしまった

キロ5の数字を見た瞬間
このまま何の抵抗も出来ずに
平凡なタイムで終わってしまうのは
いややなぁ
あかんなりにもそれなりのタイムで
ゴールしたいなと思い直して

橋を渡ってるところで
動かない脚を無理矢理動かして
キロ4分台に持っていった

橋を渡り終えて右折した時に
橋の方に目を向けると
遠方にいっちゃんらしき姿が見えた

あ、いっちゃんや!!!

いっちゃんとは40km過ぎから並走して
オレはサブスリーを、
いっちゃんは2時間50分カットを決める
って皮算用していたけど、
35kmで追いつくことになろうとは
いっちゃんも思ってなかったろうなぁ…

河川敷への坂を下ったら
いつもなら吹いている筈の向かい風が
今日は全く吹いてなかった

脚が残ってたら
今日は勝負できたやん!!!

あーーー勿体ない(>_<)

35km 2:33:07(00:24:37)

31km 444
32km 452
33km 454
34km 459
35km 453


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
何が起きた?【加古川マラソン レポ3】
サトです(・ω・)ノ


加古川大堰を超えて15kmを過ぎても
しんどいとか脚がおもたいってことはなく
楽に415を刻むことができていた

ただ、さっきから気になっていたのが心拍数で、
序盤からずっと170前後を示していた

寒い時に走ってると手首が冷たくて
全然しんどくないのに180とかを示す時が
たまにあって、

今日は肌寒いからきっとエラーなんだろうと
あまり気にしてなかったんだけれど、

身体が温まると下がるはずの心拍数が
今日はいつまでたっても170のままだった

今日のガーミン君は調子悪いなぁ……

まさかとは思うけど
本当の心拍数ってことはないよね?
まさか…ねぇ……

でも実際は20km手前?で
くノ一姿で応援のおぐらさんに

にんにん(^人^)(^人^)

と手を組んで返すくらい余裕だったので、

うん、、、今日のガーミン君は
機嫌が悪いだけだ……

と心拍数は気にしなかった

20km 1:25:07(00:21:23)

16km 416
17km 415
18km 414
19km 416
20km 415


直後の給水所でポカリとバナナを補給した

ここから先の給水所には必ずバナナが置いてあって
以前、加古川マラソンで大幅ベスト更新した時に
バナナを食べまくった記憶があるから、
今日もバナナを食べまくる作戦を秘かに立てていたw
(実際に今回も食べまくった)

21kmを過ぎて中間地点が近づいてきた

すると、THさん、TH2さん、
そして真っ赤なK岡師匠の姿が視界に入った


「肩の力を抜いて!」


師匠の激が飛ぶ(^^;)


肩を上げ下げしながら力を抜く仕草をし、
ちらっとガーミンを見ると
1時間29分45秒前後だった

よしよし!
ここまでは順調!順調(^^♪



「時計見るな!」

「頭を上げろ!!!」


え!?!?(゚д゚)!


あ……はい……w


ふぅ……

大きく深呼吸して落ち着かせたw

師匠の言葉でピリッと
気持ちが引き締まった(^◇^;)


相変わらず心拍数は170前後のままだけど
身体はまだ余裕はあって
とにかく415を刻むことに集中した


やがてスライドが始まった
復路のランナーに目を向けていると
高砂の手前でなーくんがやってきた

あれ?そんなに離れてないような…
オレはサブスリーペースやし
こんなものなのかな?

ってなことを考えながら
高砂の折り返しをぐるっと回ると
向かい風が吹いていた(゚д゚)!!

マジか……
さっきまで追い風やったんや……w

そして微妙に上ってるのがわかった

そっか、、、さっきまで下ってたってことか……w

25km 1:46:31(00:21:24)

21km 416
22km 416
23km 416
24km 414
25km 415


元気だったら何ともない
向かい風と微妙な上り坂が
なんだかすごく気になった

そして突然、
微妙にラップが落ちだした

あれ!?
気のせいよね???

さっきまで元気だったから
きっと気のせいだと思ってたんだけど、
力を抜いて走ってるとあっという間に
420を見るようになった

慌てて415に戻しても
直ぐに420まで落ちるようになった

この地点でちょっと頑張らないと
415がキープできなくなっていた

そして、いっちゃん、あやたさんと
スライドした時には
手を挙げるくらいしか余裕がなくなっていた

どんどんと脚が動かなくなってきて
ついに420台に落ちだした

戻そうと思って脚を動かしたら
めっちゃしんどくて、
頑張らないと410台を見ることが
できなくなった

あまりにもの急な失速に
自分でも動揺が抑えられない

マズい……

ここで踏ん張らないと
サブスリーはできないと思って

残り10kmで摂る予定だった
メイタンゴールドをここで口に入れた

静岡マラソンの時のように
頼むから復活してくれ……


ふたたびK岡師匠の姿が見えた
自分のあまりにもの余裕のなさに
目が止まったのか


「ここからは気持ちや!!」



のような言葉が聞こえた

でも、返す余裕は無くて
そのまま前を通り過ぎていった


30km 2:08:30(00:21:59)

26km 415
27km 416
28km 418
29km 422
30km 436



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
心がザワザワする【加古川マラソン レポ2】
サトです(・ω・)ノ


加古川駅の改札口を出たところで
北海道のmasyuさんと
ツイッター繋がりのkatsuさんと合流

バス組とレンタサイクル組とに分かれる
オレはレンタサイクル組へ

ゴール後のお風呂と
かつめしアフターの動線を考えると
自転車の方が動きやすいのだ!

自転車を走らせること10数分
会場へ到着

どんよりとした曇り空、
空気は冷んやりして肌寒かったけど
風はなかった。絶好のコンディションだ!

係員の誘導に従い自転車を下りたら
クマプー姿のだれやねんを発見!
(走るの知ってたw)
(ゼッケンにはだれやねんと書いてあったw)
(書かんでも知ってるw)

防災センターのぎゅうぎゅうの更衣室で
身支度して外に出ると、だれやねんの周囲に
仲間が集まっていた

初めましての方への挨拶もそこそこに
お腹がグルグル主張しだしたので
一足先に荷物を預けに行って
すぐに大トイレへ並んだ

15分程待って本日二度目の薔薇を
無事に摘むことができた

とてもすっきりした(*^▽^*)

この日は走ってる最中におしっこ行きたいとか
お腹がぐるぐるするようなことはなかった

急ぎ足で登録の部に並びに行くと
ぐわぁTあやたさんの後姿が見えたので
となりに並んだら前から数列目だったw

スタートロスは数秒やなw
(実際3秒だった)

待ってる間も無風
気温は低め(体感温度は10℃ない)
これで陽が照ったら最高なんだけどなぁ
(10℃前後の陽が差す天候が一番好き)

予報では北東の風が数メートルとなってて、
これが本当なら35kmからゴールまでは
奇跡の追い風になるのではないか?

本当にそうなったら
脚に余力があれば別大のように
スパートしてサブスリーが加古川で
狙えるかもしれない

てなことを思い巡らしてると
心がザワザワしたw

かといってドキドキするようなこともなく
みんなとワイワイしながらスタートを待つ

今日はキロ415を刻む!
鉄の意志で守る!
35kmまでは415を頑張って
そこからが勝負!

ってことを再度心に刻んだ

スタート直前にカッパを脱ぎヨメに渡して
みんたとグータッチを交わし、

気合が入ったところで
ヨーイドン!!!

ダーーーーっと流れて
後方からガンガン抜かれていく中
流れに惑わされないように
415を守ることを心がけた

1km 414
鉄の意志(*^^)v

風を感じなかったので
本部で貰ったポンチョを脱ごうと
ビニールを引っ張ったらゼッケンが引っかかり
上部の2か所がちぎれてしまって
べろ~んと下に垂れ下がったw

かっちょわるっ(>_<)

これ、サブスリーのゴールシーンの時だけは
裏返しになったゼッケンが見えるように
なんか工夫せんといかんな

てなことを考えながら
数か所に散らばった応援隊の声援に
手を振っていたら、
突然どんぺけさんが現れてビックリした!

ところどころで路面が荒れてて
走りにくい箇所が数か所あったけど
それ以外はオレの知ってる加古川マラソン
適度にバラけて思い通りのペースを
刻むことができた

5km 21:13(00:21:10)

01km 414
02km 413
03km 413
04km 415
05km 416



加古川大堰を超えても415を淡々と刻んでく
てかむしろ、ヴェイパーフライ ネクスト%が
脚にフィットしてペースを抑えてるって感じだ

2年前は430ペースで走ってても
しんどいなぁと感じていたのに
415を抑えて走るって時が来るなんて
思いもよらなかったなぁ

とかを考えてると、
なーくんとスライドして
直後に10kmを通過

すぐに折り返して来た道を戻り始めた

10km 42:34(:21:21)

06km 416
07km 415
08km 416
09km 413
10km 412


ここでヴェスパプロを摂って
後半のガス欠に備えた

すぐにあやたさんとスライド
まだまだ元気な2人w

その後も続々と仲間とスライド
エールを交わしてると加古川大堰に戻ってきた
ぐるっと反転して河川敷を一気に上る

橋を渡って対岸の河川敷を下って
ちょっと走ると15kmを超えた

15km 1:03:44(00:21:10)

11km 408
12km 417
13km 417
14km 416
15km 412


この地点で脚が疲れたとか
呼吸がしんどいとかが一切なく、
しかも無風のままで
(実際は緩い追い風が吹いていたみたい)

これは貰った!
マジでサブスリーいけるかもしれんな(°▽°)

ふたたび心がザワザワしだして
これからの道中が楽しみでしかなかった

ていうか、今思えばここがピークだったw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
さっそく聞いた【加古川マラソン レポ1】
サトです(・ω・)ノ


加古川マラソンの前日に明日向かう電車と
乗車位置をLINEグループに連絡したら
みんなそこに合わせて乗ってきた

うん、狙い通り(*^^)v

で、オレはいっちゃん、あやたさん、
ごえちゃんの4人が向かい合わせになった

4人のポジションが固まると、
話題と言えばやっぱりあれだ

「死海風呂ってそんなにピリピリするの?」

ってオレが先陣を切ると、
切れ目なく

「なめたらしょっぱいの?」
「ほんまにぷかぷか浮かぶの?」
「浮かびながら本とか読めるの?」

って、あやたさんは座って早々に
質問攻めにあいタジタジになったw

だって、0時更新の上げたてほやほやの
ブログ村トップランカーの記事の詳細を
6時間後に直接本人から聞けるって
なかなかないやん?w

…子供心に死海に鷲づかみにされた者ですw

いやね、オレは小学生の頃に地球儀を
グルグル回して遊ぶのが好きだったんだけどw、
ある日、ちっちゃい文字で「死海」って書いてる
小さな湖みたいなのを地球儀から見つけて、

あ、世の中には入ったら死んでまう
湖みたいなのがあるんだ!
世界は広いなぁ……(´⊙ω⊙`)
って思ったんですよ…(マジで)

世の中のことを何も知らない
純粋無垢なオレは震えたねw

で、別の日に学研かなんかの図鑑を見てると
はたまた偶然、死海が紹介されていて、
そこにはたくさんのひとがぷかぷか浮かんでる
写真が掲載されていて、

わ!死海ってマジでひとが入ったら
死んでぷかぷか浮かぶんや……
これって地獄絵図やな:(;゙゚'ω゚'):



マジこえぇぇぇぇ!!!



って今思えば勘違いも甚だしいわ!!

ちゅー意味で死海に鷲づかみにされた者ですw

塩分濃度が高くて生物が生息できない海?
って知ったのは確か中学生の地理の時

まあそれを知ったからっと言って
小学生の時の死海をことを知った時の恐怖が
薄らぐわけでもなかったけどなw



で、上記質問に対する回答を掲載しておきます

「死海風呂ってそんなにピリピリするの?」
⇒ピリピリする。めっちゃする。
 菊門とかもやばいw

「なめたらしょっぱいの?」
⇒知らん。そこらのしらんおっさんが
 漬かったお湯を舐めるわけないやんw
 (そらそーや(^^;)

「ほんまにぷかぷか浮かぶの?」
⇒浮かぶけどやっぱり沈むでw

「本とか読めるの?」
⇒リラックスしながら読めるもんではないw
 てかピリピリしてリラックスできない

って至極まっとうな回答が返ってきましたね~


で、書いてて思ったね

これ何のレポや?w

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.