ゾンビ〜ゴール【丹後ウルトラ2019 レポラスト】
サトです(・ω・)ノ


90kmを15時50分に通過した

ゴールの制限時刻は18時30分

残り10kmを、2時間半の貯金があれば
まず大丈夫だろう

一時は完走できないかと不安になったが、

こうなれば、
早くゴールして早く休みたい思い
ペースを上げようとしてみたけど、
むしろだんだんと走れなくなっていった

それでも、身体を動かして、
毛の生えたジョグを頑張ってみた

…軽くキロ7を超えて絶望しましたw

このおそおそペースなら
やべっちが追いついてくるかもと、
なんどか後ろを振り向いてみたけど、
やべっちは見る影もなかった(~_~;)

メイタンがはまって、
マリオのスター無敵状態のように、
一時は周りを蹴とばす勢いだったけど、

スターは時間が経つと
消えてなくなるよね

オレは消えたら抜け殻になったw

それでも、何とか歩くことなく
95kmまでやってきた

残り5km
あともうひと頑張りなんだけど

5kmなら歩いてもたかがしれてると思ったら
まったく走れなくなった( ´△`)

もうすぐ、応援隊がいるはず
ちょっとそこで休憩しよう

ヘロヘロ歩くこと15分

応援隊のところに

201909292014433e1.jpeg

ゾンビがやってきたw

なに怒ってるの?
と、みんなから散々言われたんだけど、

精気が抜けたオレはこーなります>┼○ バタッ

たーはるさんから
「調子悪そうやけど、昨日の夜は寝れた?」
と聞かれて、

はい、寝れましたよと答えると

それなら良かった、
チャレ富士の時は覚えてないけど
サトさんは寝れなかったと聞いたのでと言われて
思わず吹いてしまいましたw

たーはるさん
弱ったオレにそんな不意打ちはあかんで(〃ω〃)

でも、今日はじめて笑ったわ(^◇^;)


笑って少し元気が出たので
ふたたび毛の生えたジョグを試みたら
身体がいやだと断られました( 一一)

それとこれとは別なのか?
やっぱりしんどいわ( 一一)

ジョグをあきらめて歩いてると
tenkoさんがいらっしゃった!
やったー!休憩だ(^^)

喋ってたらさっさと行きなさいと
追い出されましたねw

えー!いやです( ノД`)


あと2km
最後の上りをトボトボ

少し下ってようやく見慣れた景色

橋を渡ってラスト1km

やれやれ、やっとゴールかε-(´∀`; )ふぅ

と思ったら急に走れるようになったw
(そんなもんです(^◇^;)

最後はグイグイペースを上げて

201909292014424a2.jpeg

ゴール\( ˆoˆ )/

100km 12:41:22(1:21:49)


完走メダル、記録証、荷物を受け取り
更衣室に入って速報記事を上げてからは
この通りです。

それにしても疲れた
でも、振り返ってみても
やっぱり危なかった

完走できて本当に良かったです

ありがとうこざいました(=^ェ^=)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プレ金/丹後ウルトラ2019ーゴールまで (*^^*)ー
こんにちは、えむです (*^^*)

久しぶりのプレミアムフライデーかな?
(そうでもないって?)
世間ではほとんど聞かなくなったフレーズ
私の職場では今でも取得推奨中
(結局有休を使うので、、、)
(私のグループでは私ともう1人くらい)

9月は母のお誕生日月なので
妹も誘ってランチ

おしゃべりに夢中で
写真を撮ってもらうのを忘れた(^^;;

唯一撮った写真
プレ金201909

楽しかったし
喜んでもらえたようで何より

* * * * *

丹後庁舎を過ぎてからも
細かいアップダウンが続く
丹後高低図3

この先は後輩がいてくれるかと
キョロキョロ探しながら走ったり歩いたり

前の会社の時の後輩
丹後が実家で3連休に合わせて帰省中
去年は丹後庁舎の坂道の上で応援してくれた

似た人を見つけて
名前を呼んでみたら
キョトンとされた、、、(^^;;
あれ?間違えた、別の人だった

結局見つけられず
後から聞くと
スマホの電池切れでアップデートが見れず
弥栄から碇高原、丹後庁舎と
回ってみたけど分からなかったらしい
でもランナーをいっぱい応援できて
楽しかったって
まあ私もしばらく気が紛れて良かった

90k過ぎてから
微妙にお手洗いに行きたくて
多分大丈夫なんだけど
落ち着いてゴールできない感じ
段々と頭の中はトイレでいっぱい
そんな時に限って
コース上に公衆トイレはなくて
エイドのトイレは混んでいる

結局、残り5kくらいのところの
コンビニでお手洗いを借りて
カラダもココロもすっきり♪
あとはゴールへ向かうだけ

残り4kくらいで応援隊
丹後201934

お茶を頂いてキヨちゃんに
あおいでもらった
たーはるさんとキヨちゃんとは
ハテナ食堂でちょうど入れ違い
今日初めて会えた

「サトさん怒ってたよ」
ん?怒っていた??

よく聞くと
疲れ過ぎて無表情だったらしい
これ、家ではよくあること
想像できた(^^;;
うちの夫、無愛想で、、、
申し訳ないです

残り3kくらいでtenkoさんの応援
「サトさん長いことここにいたから」
「早く行きって追い出したわ」

よっぽど疲れているらしいね(^^;;
うちの夫、無愛想で、、、
申し訳ないです(2回目)

残り2kくらいで結構な上り坂
距離は大したことないけど
知らないとくじけるね(^^;;
そして最後700mのところでも上り坂
ここは横断幕が励ましてくれる
丹後201932

お帰り、お帰り

うん、無事に帰ってきた
100k長かったな
でも、もう終わっちゃうんだ
少しだけ寂しい気持ちになった

丹後201933
(ユキスポーツ)

20190916075042056.jpeg

私の丹後ウルトラマラソンが終わった
色々あったけど、、、

楽しかった (*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
いきなり復活そして爆走~90kmまで【丹後ウルトラ レポ4】
サトです(・ω・)ノ


碇高原の下り区間を
ヨメが見えなくなってからも気にせずに
マイペースでゆっくりと下っていると
マッサージをしてもらったのが効いてきたのか
脚の動きが少しずつ良くなってきた

そして胃薬も効いてきたっぽくて
胃腸の調子もなんとなく良くなってきた
精気がだんだんと戻ってきている感じだ

これってもしかしたら復活するかもしれない
いわゆるウルトラの復活ってやつがきたんじゃね

ゴールまで残り25kmほど

最近の飛騨高山のウルトラは、
だいたいこのくらいの距離で
メイタンゴールドを摂っていて
そのあとゴールまで爆走するってのが
パターンになりつつあるので

ここ丹後でも同じような展開に
持っていけないかなと思い

76kmのエイドで本日はじめて
メイタンゴールドを摂ってみた

ふたたび下り坂に入ると
メイタンを摂ったっていう行為で
気合が入ったのか
それとも本当にカフェインが効いてきたのか
よくわかんないけど
身体がシャキッととしてきて
スピードが乗ってきだした

ストライドが伸びて脚がグルグルと回る
こんなに身体が動くのは今日初めてじゃね?
いつのまにかキロ5を切っていた

風を切りながら爆走していると
だれやねんの車が横を通り過ぎ
その先にヨメの背中が見えてきた

そして碇高原の下りがちょうど終わったところで
一気にヨメを抜いていった

止まろうかなと思って後ろを振り返ると
先に行って!の声が聞こえたので、
そのままの勢いで海岸線の上りに入った

約2キロほど続くキツい上り区間
ほぼ全員歩いてる横を
キロ5分半で爆走するオレw

完全に無双状態だった

心拍数は170を超えていたけど
しんどいとかそんな感覚は全くなかった

いけるとこまで突っ走ろう

80km 10:06:34(1:23:53)

海岸線のトンネルを抜けるまでの上り区間
一度も歩くことはなかった

海岸線に沿って下ったり上ったりが
繰り返される脚が削れる辛い区間を
5分半のペースで突き進んだ

そして60kmのコースと合流すると
その先にだれやねんの応援が見えた

すぐ先にやべっちがいるでと教えてくれた

85km地点の丹後庁舎エイドに到着すると
エイドを出発するやべっちの背中が見えた

ここ名物のつみれ汁を頂き
やべっちに追いつこうと
長居せずにとっとと出発した

さすがにちょっと疲れてきて
ペースが落ちてきたけど
それ以上にやべっちのペースが遅くて
少し先で追いついた

やべっちの顔は半分死んでいたw
けど、なんとかジョグを続けていこうと
必死で身体を動かしていた

オレもちょっと疲れたので
ペースを落としていっしょに進むことにした

ゆるやかな上りを歩いていると
ハテナ食道の面々が車で横を通った

2019092811282669c.jpeg

後ろ姿が2人とも死んでるなw

90km手前のエイドに着くと
やべっちがしばらく休みたいと言ったので
まあ追いついてくるだろうと思い
先に出発したらそれ以降
やべっちと会うことはなかった

やべっちはペース乱されたと書いてたけど

知らんがな(笑)

90km 11:19:33(1:12:59)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ2019ー丹後庁舎まで(*^^*)ー
こんにちは、えむです(*^^*)

頂き物のウコン粉末
ターメリックライスにすれば
プロっぽいカレーになるよって
教えてもらったんだけど
カレーを作るタイミングがなかった
どうしても使ってみたくて
ナスを炒めてみた
カレー風味になって美味しい♪

よし、今夜はキーマカレーにしよう
ターメリックライスね(*^^*)

* * * * *

ハテナ食堂から程なく弥栄公民館到着

ここは第2関門
丹後201925

さあ、碇高原!
七竜峠を順調にクリアできて
丹後合宿のトラウマが払拭された

はずだったんだけどね、、、

走れるところは走ろうと
気持ちだけが空回り
お天気が良すぎて日差しがツライ
なるべく日陰を選ぶけど
次第に歩きが多くなってしまった

ポクポク歩いていると
だれやねんの車が通っていった

あ、もしかして?

どこかで会えるはずと
楽しみにしながら進むと
プーさん発見 (*^^*)

サトさんとやべっちが
ダメだという情報と巻き寿司を頂いた
丹後201926
(私が一番最初に食べたみたいね)
(ごちそうさま、美味しかった)

ちなみにこの巻き寿司は
私の地元のもの
去年と同様
朝の応援の後で買ってきてくれた
丹後201931
(往復5時間!)

碇高原は中休みがあって
下ってフラットなところは走れる
丹後高低図2

ガーミンの記録を見直すと
走れるはずのこの区間
キロ8だったらしい(^^;;

最後はキツイ斜度
ずーっと歩いたね
それでも
終わりが見えてきたと思った時に
ランナーさんに声をかけられた
「上りはこれで終わりですか?」

自信たっぷりに
「はい、終わりなはずです」
「ここからエイドまで下りです」

答えて左に曲がったら
まあまあな坂(^^;;

後ろを振り返って
とりあえず謝った
記憶って曖昧ね

碇高原ステーキハウス手前は
きれいトイレポイント
(ウルトラではトイレに行くので)
(キレイなトイレポイントは重要)
(今回まちゃさんに教えてもらって)
(ポイントが増えた♪)
スタートしてから初めてお手洗いへ行って
碇高原エイドへ

ここは第3関門
丹後201927
(関門時間14時40分)

サトさんに追いついた
めっちゃしんどそうで
「1時間余裕あるよ」
と、励ましながら一緒にエイドを出発

碇高原の下りは
この先唯一タイムを稼げるところ
といっても5'30/kくらい
気づくと先行していた

今回はサトさんに勝ったかなと思ったのに
碇高原を下ってからの海岸線で
追いつかれた
「ちょっと調子が戻ったわ」

私は走れなかったので
先行してもらったら
上りでも歩かず
あっという間に見えなくなった

海岸線
景色は最高なんだけどキツイのよ
細かいアップダウンが足にくる
下りはなるべく走るようにしたけど
歩き優勢(^^;)

道の駅の看板が見えたら
丹後庁舎が近い

ここでだれやねん、THさん、りんたろうさんに
応援してもらった
丹後201930

最終関門丹後庁舎到着
丹後201929

残り15kを3時間
完走は大丈夫
ホっとした(*^^*)
今考えると
まだタイムを狙えるのに
頭は働かず
淡々と前へ進むことだけを考えていた


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ウルトラのヨメ〜碇高原【丹後ウルトラ2019 レポ3】
サトです(・ω・)ノ


弥栄庁舎を出発すると
おなかをサスサスしながら
ジョグペースでゆっくり前へ…

あ、あちぃ…(;´Д`A

陽射しがキツいゼ容赦なし(>_<)

ここはとにかく無理しない
安全第一に刻んでいこう(;・∀・)

60kmコースと別れて
いよいよ碇高原に向けて

さあ来い!!(いやだ)

まったいらの直線をゆるゆる走って60km

60km 07:01:22(01:39:49)

(この区間、キロ10でしたw)

次第に、少しずつ、上りが始まると
そっこう身体が走るのを拒否った(~_~;)

とはいえ、歩きっぱなしだと一向に
碇高原に着かないから、
歩き2、走り1の割合でがんばった

途中、クマプーだれやねんが応援していた

今年も、早朝応援のあといったん大阪まで戻り、
買い物をして再び丹後に戻ってくるという
常識はずれな行動をとってまでして
用意いただいたご近所屋さんの巻き寿司は、

ヘロヘロで食べられなかったです(;´д`)
(今ならペロッと食べれるんやけどなぁ…w)


あかんもーめっちゃしんどいやめたいわ!


と泣きごとを言ったら



エントリーしたのはあんたやろ!!!


至極ごもっともな返事を頂戴しましたw

…あぁブーメラン ―(T_T)→ グサッ!!!


2つのトンネルを抜けて
いったん下った先の、
道路に表示された気温は30℃でした

30℃かぁ…

オレ、この夏は40℃や37℃の中を
走っていたから、
こんくらいの気温やったら
じゅうぶん暑さ耐性ができてる筈やのに、


なんでメチャクソ暑く感じるんや???(´゚д゚`)


…しんど>┼○ バタッ


フラット区間が少しつづき
ふたたび上りにさしかかった

ここからが、
傾斜がきつくなるいちばん辛い区間だ

こんなときに
直射日光バンバン突き刺さる。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなにキツい上りではない、のに
全然、走れない_| ̄|○

気合いを入れて駆け足をしてみるも、
すぐに身体が拒否って歩いてしまう

ダメだ…全然ダメ……

もういい、、
とにかく前に進んで、
そして、碇高原で休憩しよう

はよ休みたい……
休むことばかり考えていた

バンクを過ぎて一番傾斜のキツい区間
碇高原への上りのピークがやってきた

もちろんベタ歩きだ

いや、歩くなんてもんじゃない
これは牛歩と言うのかな?w

いよいよキロ15を越えだした
ぜんぜん前に進まねぇ…

下を向いてグッと耐え忍ぶこと約30分

やっとフラット区間に入った

ジョグしはじめて70km超え

70km 08:42:41(01:41:19)

(この10kmはキロ10オーバー(;´Д`)


数キロ進むと、
やっと碇高原エイドに到着した

入ってすぐ左に
ファイテン元気ステーション
(地元の中学生?たちのマッサージサービス)

空いていたので
休憩がてらお願いした

ファイテンのローションを使って
両足をグイグイ力強くマッサージ

めっちゃイタイぃぃぃ(><)
でも気持ちいい(*´ω`*)

10分ほどマッサージをしてもらった
少し脚が軽くなった感じがした

ありがとう!と言って握手
(手がローションでベタベタw)

預けていたドロップバッグを受け取ると
地べたに座り込んだ

胃薬を飲み、アミノ酸を摂ったりして
ぐったりしていると

ぐわぁTの女性が軽快に
エイドに駆け込んできた!



あ…((((;゚Д゚)))))))






ヨメはん!!!(゚д゚)




ついに、この日がきてしまったか…w



レースで初めて追いつかれた記念に

20190925212541ce5.jpeg

自撮っといた(笑)

当ブログは顔出しNGですので
お見せできないのが残念ですが、
お目目はこんな感じ


ヨメ : 活きた鮮魚の眼

オレ : 死んだ魚の眼(白目)



二人揃って出発しようとした時に
まるさきさんと入れ違いになりました

まるさきさんにサトさん何してますの!?!?
と言われてしまいましたw

…しんどくて休んでましたw


碇高原の下り区間

ヨメは軽快に下っていくのですが、
オレ、ついていけません(^▽^;)

下り坂ってのに、キロ6がやっと( ´△`)

ヨメの背中がどんどんと小さくなっていき
そしてまったく見えなくなりました……

あ~…今回は完全に負けたな……w

これで、オレはもう二度と
やべっちをイジれなくなったな( ̄▽ ̄;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.