サブテンよりもサブスリー
サトです(・ω・)ノ


飛騨高山から1ヶ月経つというのに
いまだにダメージを引きずってる者です(=_=)

なかなか体調が戻らない、ですねぇ……

最近、ゆっくり走っていても、
常に心拍高めで、
けっこうしんどいんですよ……

でも、それほど悲観的には思っていなくて、
むしろ、こんな時こそしっかり体調を戻すことが
いちばん大切ではないかなぁ

うん、そうだよ、今はゆっくり休む時だよ、と
体調不良を理由に走る質と量を抑えていたら、
おなか周りが成長しはじめましたねw

う~ん、、、あせらない、あせらない(´-∀-`;)



【飛騨高山100k】
2013年 13:24:00 ※旧コース
2014年 12:15:50
2015年 非エントリー
2016年 故障でDNS
2017年 11:56:09 ※新コース
2018年 11:03:48 PB
2019年 10:47:24 PB

し~やんに丹後でサブテン狙おうと言われたのが
ブログを始める前の2015年京都マラソンアフター
(はじめて村の集いに参加した)
(し~やん覚えてる?)

それまでは、
サブテンという言葉すらも知らなかった

そんなぁ……
12時間も切ってないオレに言われても…
当惑したのを覚えているんだけど、

あれから年々タイムが縮んできて
今回ついに10時間台に突入した

ここまでくると、し~やんに言われたように
次の丹後でサブテン挑戦!
と気勢を上げたくもなるんだけど、

でもね、思うんですよ


サブテンよりも先にサブスリーでしょ!


9月の丹後100kをガチで勝負しちゃうと、
今回のように疲労が抜けるまで1カ月はかかるし、
そうなると、年内のフルマラソンに間に合わない

今シーズン、サブスリーを掲げているオレとして
それは看過できないわ(ー_ー)

だから今年の丹後は、昨年のDNFのリベンジ、
完走を目標に、超ロング走の位置づけで

ゆっくり楽しく走ろうと思います!

(ここ、強調しとくw)


ちゅーわけで、

ヨメに一言もの申す!!!

2019070611194448e.jpeg

挑発するの、
やめてもらえませんか( 一一)

(ただいまポンポン山へ走りに行ってる最中)
(ブログチェックが入らないのをいいことに…w)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
頑張った証【飛騨高山ウルトラ レポラスト】
サトです(・ω・)ノ


やっと、ビッグアリーナに戻ってきたよ…

最後の坂ダッシュをすると
ゴールゲートが見えてきた

沿道の拍手おつかれさ〜んの声に、
ついつい顔がほころぶ

そして、、、


201906302020489dc.jpeg

終わったぁぁぁぁぁぁ\( ˆoˆ )/


ガーミンを確認すると

なんと!
10時間47分台!!

15分ほどPB更新だ


やった……ハアハア

目標の、50分、切ったぞ……ハアハア


ストップボタンを押すと


あっ!!


気が抜けたのかこけそうに(゚д゚lll)

すると高山市長さんが手を握り
グッと引き上げてくれた(°▽°)

(あ、ありがとうございます(//∇//))

(あつ〜い抱擁、今年はなかったねw)


中学生?高校生?の女の子に
完走メダルをかけてもらって
ヘナヘナ歩き始めると


「サトさん!」


え!?!?( ゚д゚)


じぇーてぃーさん

なんでここにいるの!?!?


「おれも今ゴールしてん」

「サトさんにいつ追いつかれるかと
 ビクビクしながら走っててん…」


そーか……
そーやったんや……

(しまったなぁ……
 あの点滅信号をひと頑張りして渡り切ってたら
 じぇーてぃーさんに追いついてたんかぁ……)

(知らんけどw)


どうやらラスト10kmはオレ以上に
ヘナヘナになっていたみたいで、
オレのアプデをチェックしながら
走っていたらしいw

…めっちゃ見られとった(笑)


てな話をしながら2人して記録証を受け取った

20190703073148ccd.jpeg

あれ?46分台??

ガーミンは47分台だったのに……

どうやらネットタイムが正式記録のようだ

じぇーてぃーさんと見比べたら
10秒ちがいだった(惜しい!w)

と、その時、


「お疲れ様(^.^)/」


え!?!?( ゚д゚)


カブさん

なんでここにいるの!?!?

(2回目w)


てか、カブさん、よく見ると
汗とか全くかいてないし、
めっちゃ身ぎれいで爽やかやで、
とてもウルトラ走った後とは思えないくらいに
元気そうに見えるんですけど……


ま、まさか……



DNF!?:(;゙゚'ω゚'):


(1時間以上ものとっくの昔に
 ゴールしてらっしゃいました)

(その節は大変失礼いたしました(^人^)



(^^;;(^^;;(^^;;

3人で応援隊の真奈美さんを待ってると、
立ってるだけでもつらくなってきて、
我慢できずに膝に手をついてしまった

隣を見ると


20190630202058e6d.jpeg

じぇーてぃーさんも同じ格好してましたねw



20190630202059475.jpeg

2人の疲労感がにじみ出てる~w
(カブさん元気いっぱい!)


→→→

じぇーてぃーさんと体育館へ向かい
手荷物を受け取り着替えして
時間調整で待ってると、

次第にオレはこーなった……



20190630202100b1b.jpeg

…しかばねw

(じぇーてぃーさんもこんな感じでしたねw)


このあとカブさんカーに乗せていただき、
ホテルに戻りました、が、

シャワーを浴びてると貧血?で
ぶっ倒れそうになりました

こんな状態だったので、
アフターはキャンセル

12時間以上、
ベッドで横たわる羽目になりました(涙)

(翌日には回復しました)



こうしてオレの飛騨高山ウルトラマラソンは
終わりました

(あともう一回続きます)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
最後の追い込み【飛騨高山ウルトラ レポ10】
サトです(・ω・)ノ


93kmの公民館エイドで、エイチさんは
少し休憩するとおっしゃったので、

名物の清見サイダーと豚汁をいただき
そそくさと出発した


残りの7kmをキロ7分台が続かなければ、
サブ11はいけると確信することができたけど、



さっさとゴールして休みたいねん!!!(>_<)



と気合いを入れてペースを上げてみた

すると、身体は全く反応しなかったw


あれ??


もう一度気合いを入れ直して
無理やり身体を動かしてみたものの、
キロ6分を切るのがやっとだった


あっかーーーん!!!
キロ6を切るとめっちゃクソしんどいわ…ε-(´∀`; )

残念ながらこれ以上ペースをあげるのは
今のオレには無理やな……(;´д`)

てことは、えっと、、、

このままキロ6分台をキープしといたら、
ゴールは10時間50分の前半ってところか……

まぁ、目標の11時間切りは達成できそうだし、

ここまで頑張ってきたってことで、
これでえっか……

と、キロ7分を見ないように
ペースを落として走ってると



ひとりのランナーさんが
後方からすっ飛んできて、

オレの気持ちを見抜いたのか、

追い抜き際に

「ここから5kmの閾値走と思って、
ダッシュダッシュ!!
ほら!いつもやってるでしょ!!」

とおっしゃっりながら
爆走していきました!!


な……なんですか!?!?∑(゚Д゚)


まぁ、おっしゃってることは
よくわかりますよ…

わたくしも昨年この5km区間を
爆走しましたからね……

でも、今年のわたくしは
もういっぱいいっぱいですので、
このまま流して終わります……

と、ぶつくさと毒を吐いてると、



・・・



このまま終わっちゃっていいの?

って想いが頭をよぎった


う〜ん、、、


ここまで頑張ってきたんだし、
やっぱり最後は、力を全部出し切って
終わらなあかんような気がするなぁ……


・・・


よし!


最後、もう一回頑張ろう!
せめて、50分を切ってゴールしよう!!

そう心に決めて、
ふたたび気合いを入れなおした
(どこかのお兄さん、檄を入れていただき
 ありがとうございます)


すると、

少しずつスピードが乗ってきだした

そして、ついに、
キロ5分半にまでペースが上がった

ほら!

ちゃんと気合いを入れたら速く走れるやん!


しだいにゼイハアの呼吸が激しくなってきた

このペースで突っ走っていけたら
10時間40分台が見えてくる!


もうあと数キロで終わるんやから
気合いを入れろ!!!

と、自分を鼓舞しながら
必死で走ってると、

前方の信号が点滅し始めるのが見えた

いつもならダッシュして渡りきるところを、
さすがにそんな元気は残ってなかった

赤信号になり立ち止まると
フラフラしてまともに立ってられない…

我慢できずに両手を膝につき、
こうべを垂れて肩で息をしながら呼吸を整えた

青信号になり、
1秒でも早くゴールできるように
ふたたびダッシュをかました

呼吸が乱れて、おぼつかない足取りの中、

歯を食いしばり、
前のランナーの背中だけを見つめて
必死で食らいついていった

何とか、脚は動いてる……

息が苦しい……

もう少しで終わるから、
あとちょっとで終わるから……

無我夢中に腕と脚を動かし続けた


そして、ようやく、
残り1kmの看板が見えた


直後の信号を脚を止めることなく渡り切り、
ふたたび71kmのランナーと合流した

よし!あと1km!

残りありったけの力を振り絞って
ゴールまでの最後の坂を駆け上っていった

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
下方修正【飛騨高山ウルトラ レポ9】
サトです(・ω・)ノ


87kmのエイドに到着し
脚を止めたら息が上がってヘロヘロだった

これはあかん……
80kmからちょっと頑張りすぎたか……

この時はじめてライフゲージが
そんなに残ってないことを自覚した

残り13km
これからラスボス峠を攻略しないといけない

ラスボス峠を歩いたら
10時間半に間に合わないのは明らかだ

でも、この状態でラスボス峠を攻めていくってことが
まったく想像できなかった


となれば、
あとはもうこれに賭けるしかない


ポケットからメイタンホワイトを取り出し、
口に入れて飲み物で流し込んだ

ここで諦めてはいけないと思いなおして
すぐに出発した


横断歩道を渡って右折し、
走り始めるとすぐに上りが始まった

気合を入れていけるとこまで走ろうと思ったけど
身体が走ることを拒否してすぐに歩いてしまった

これはあかんわ…走れんわ…

メイタンが効いてくるまで
脚と息を整えて後半に賭けよう

そう思いながらポクポク歩き始めると

「サトさんですか?」

と左後方から声がかかった

「昨年、りょうたさんのエア柴又に
 参加したエイチと申します。」


えぇぇぇぇ!!!


こんなところで、エア柴又つながりですか!!!(゚д゚)

とびっくりしてると続けざまに右から

「サトさん!」

と声がかかった


えっ!!!


何これサトさんの波状攻撃!?(゚д゚)

声の方を向くと、見たことのある顔だけど
パッと名前が思いつかない……

「appaleです、ご無沙汰です!」

「おぉぉぉ!!なんで走ってないの!?」

と第一声から毒づいてしまいましたw
(久しぶりなのにスミマセン(>_<)


20190627070217275.jpeg

疲労感が顔ににじみ出てますな(^^;

これをいいことに立ち話をしだすオレw


あ、あかん!!!

はよ行かな、あかん!!!
(行きたくない(>_<)


後ろ髪を引かれながら再び歩き始めました


エイチさんは100m程前方を歩いてました

よし!

エイチさんに追いつく!!

追撃を始めたものの
身体が全くいうこと利きません

どんどんと傾斜がきつくなるにつれ
エイチさんの後姿が小さくなっていった

ガーミンを見るとキロ12分台を推移していて
明らかに失速していた

挽回どころか完全にバテとるな…

残り10km強、
こんなペースで進んでると、
10時間半切りどころか
11時間切りも危ないのではないか…

それはまずい……


血の気が引いた


この瞬間、10時間半切りは諦めて
11時間切りを死守することに目標を変えた

とにかく、90kmまでの上りを精一杯頑張ろう

走ることはできないけど
せめて早歩きで攻めよう!

歯を食いしばり
腕を大きく振って脚を無理やり動かした

ガンガン上るって感じではないけど
しだいに身体が動き始めた

すると身体が火照ってきて
汗がどんどん吹き出してきた

喉が渇いてメッチャつらくなってきたところで
私設エイドがあった(オアシス!)

コーラを一杯いただくと喉の渇きが少し落ち着いた

お礼を言ってふたたびパワーウォークを始めると
ようやくてっぺんが見えてきて、

その先の90kmのマットを通過すると

9:43:03

このタイムを確認した瞬間に
残り10kmをキロ7分台まで失速しなければ
10時間台は死守できることがわかり
少しほっとした

やがて下りが始まった

昨年、一昨年はここをキロ5で
一気に下っていったけど、
今年はキロ6を切ることもできず、
6分20秒前後でもしんどかった

91km地点のエイドで
スイカ2切れと水を2杯ガブ飲みすると、
ちょっと身体が動きだして
キロ6を少し切るまでペースがあがった

やがてエイチさんの後姿が大きくなり、
坂を下りきった92kmくらいでようやく追いついた


201906270702198e6.jpeg

(エイチさんは昨年のエア柴又を
 100km完走
された唯一の方で
 最優秀賞を受賞されてます!すごいじゃないですか!!)

ここからだと、キロ7を見なければ
11時間切りは何とかできそう
2人そろって11時間切り目指そう!
と話をしながら進んでると

20190627070311e2a.jpeg

第5関門93km
公文書館に到着した

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
正念場【飛騨高山ウルトラ レポ8】
サトです(・ω・)ノ


74kmのエイドで汁物をいただき、
気合いを入れるためにカフェイン入りの
ハニーアクションアップを口に入れて
急ぎ足で出発した

さっさと5分半のペースに戻して
追い抜きモードで爆走していると、

さかんに後ろを気にしながら走っている
ひとりのランナーが見えてきて、
すると、大きく手を振り始めたので、
あ、知り合いがいるんだと
他人事に思っていたらペンスケくんだった

…オレかいw


20190627070220ecc.jpeg


疲れましたぁぁぁ!!!(>_<)


と元気な声でおっしゃるペンスケくんw

いやいやいや、

そんなええ声出せるなら、
まだ十分に11時間切りが狙えるから、
もうちょっと頑張ろうぜ!

と励ましつつ、ややペースを落として並走してると
次第にオレが置いてけぼりにされてった……

どうやらオレがへばってきたみたいだw


えええええぇぇぇぇぇぇ!!!


終わりが早すぎる…(´;Д;`)ブワッ

てか、、

ハニーアクション不発ですか?


( 一一)( 一一)( 一一)

頑張ってペンスケくんについていって
78kmの村山公民館エイドに到着したら
しんどくて直ぐには走れんかった

…立場が逆転してますなw


「オレのことは気にしないで」

とペンスケくんに声をかけて
先に行ってもらった


とはいえ離されてしまうと
気持ちが切れるかもしれないと思い直し、
ペンスケくんが視界から消えないように
エンジンを吹かしながら必死で付いて行った

すると、徐々に脚が動きだして
ペンスケくんの背中が次第に大きくなってきた

そしてようやく追いつき横に並んだら
脚を緩めることができなくて
勢いに任せてそのまま前に出た

直後に80kmを通過

8:35:31

この10kmをほぼ1時間で乗り切ることができて
まだまだ10時間半切りが狙えることがわかると
ちょっと元気がでてきた

とはいえ、やっぱり身体はしんどくて
息遣いもゼイハアいいだし
ペースが落ちそうになってきたけど、

ここは今日一番の頑張りどころだと思い直して
必死のパッチで走ってたら
信号に引っかかってしまったので
ペンスケくん大丈夫?と言いながら
後ろをふり向くとそこにペンスケくんはいなかったw

どうやらペンスケくんを無視して
ぶっちぎってしまったみたいだ(白目)

…すまん_| ̄|○


これはすなわち
ハニーアクションの時間差攻撃ですなw

めっちゃ効いてますやん!


(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

信号が青になり気持ち新たに走り始めると
その先で71kmランナーと合流した

100kmと71kmのランナーで
ごった返しの歩道を爆走していると
前方に見覚えのある女性の背中が見えてきた

あれ??あの方は、もしかして、、

と追い抜き際に横目でチラッと顔を覗くと
やっぱり!!マッキーちゃんだった(°▽°)


20190627070312cef.jpeg

めっちゃ元気そうですやん!!

もうすぐゴールですね!
あ~羨ましい羨ましい!w

一方的に毒づくだけ毒づいて
先を進んでいきましたw
(その節は失礼しましたw)



信号で71kmの部と別れて
残りはあと17キロほど

途端に人影が少なくなり
単独走みたいになると、
景色が単調ってのもあって
ペースがじんわりと落ちてきた

540、550と1km進むごとに
10秒ずつ落ちていき、85kmを超えると
キロ6を切らないようにすることだけで
精一杯になった

ハニーアクションパワーは完全に消え失せ、
これはまずいなぁと思いながら
キロ6を切らないように脚を動かして

87km八日町新鮮野菜販売所エイドに到着

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.