【さが桜マラソン2018】レポラスト〜取り戻せた記録と記憶
サトです。


昨日、一週間ぶりに出勤すると、
頬がこけたねとみんなから言われました。

…3キロも体重減ると顔に出るみたい(´゚д゚`)

でね、自分的には全快のつもりだったんだけど、
午後からへばって集中力が持たなくなりました。

あー!!!
血が足りねぇー!!肉喰いてぇ〜い!!

と言うわけで、
昨晩は豚肉生姜焼きを料理してもらい、
腹と脳が満足するまで食べました。
うん胃腸は大丈夫だった\(^o^)/

今朝からコーヒーも解禁!
朝食もたらふく食った。

うんうんチカラがみなぎってきたよ!!
今日は全開で頑張れそうです(*゚▽゚)ノ



* * *

さが桜マラソン2018 
レポ1 レポ2 レポ3 レポ4 レポ5


40キロのマットを踏むと同時に
電光時計に目をやった。

通過タイムは 2:59:20だった。



えっ!マジか(@_@)


昨年といっしょ…( ゚д゚)?
(実際は10秒速かった)


こんな偶然、あるのか、と
からだが一瞬震えた。


マジで、、、

ほんとうに、
マラソンの神様はいるのかもしれない…

もう一度、昨年のやり直しをしろと言うのか?
神様もえらい舞台を用意してくれるんやな…



よし!

こうなれば絶対に3時間ヒトケタ獲るしかない。
これで穫れなければオレはほんまもんのクソだ!

大きく深呼吸し、
残り2.195キロに全てをかける決意をした。



心拍数を確認すると
180を少しオーバーしていた。

確か昨年は200を超えていたから、
まだ20ほど余裕があった。
これやったら最後まで押し通せるな。

ペースは435をキープ

よしよし、このままや。
このままいけば10分切れる!

意識はしっかりしてる。
うんうん大丈夫!

呼吸はキツいけど、血の味はしてない。

脚もまだ死んでない!

よーし間違いない!
絶対にいける、大丈夫だ!

自分で自分を鼓舞した。



程なく前方左手に
きんきんたーとん応援隊が見えた!

20180408203739624.jpeg

き「サト!、最後まで絶対に諦めるな!!」

きんきんからの檄に身が締まる。
軽く頷きながらはっきりと

サ「うん、いくよ!」



40キロ過ぎにあるエイドの名物
一口アイスはスルーした。

もう何も必要ない。

必要なのはたったのひとつ
執念だけだ。



左折するとゴールの競技場が視界に入った。

ここ、去年走ったはずなのに覚えてない。。。

そっか、既にこの時はヘナヘナだったんだ…

下りを利してペースアップを試みた。
すると途端に両足が攣りそうになった。
慌ててペースを緩める。

おーやばいやばい:(;゙゚'ω゚'):
いらんことしたらあかんわ

と、その時
ガーミンのアラート音

41キロ 433

よーし、よーーーし!
このまま、このまま

いらんことせんでも
攣らんかったらいけるはずやから…



左手前方に今度は
カブさん奥様とえむの姿が見えた。

201804082037410ba.jpeg

前のランナーを交わして一言

サ「オレいける? 大丈夫?」

え「大丈夫!いけるよ」

よしよし!



左折して公園内へ入った。
テニスコートを横目に沿って右折し
今度は陸上競技場の外周を走る。



あっ! この光景
何となく覚えてる…

オレ、この時は苦しくて苦しくて
下向いて走っていた気がする。。。



ガーミンのアラート音が鳴った。

42キロ 435

タイムは3時間6分台を指していた。
ガーミン距離誤差を考えても大丈夫!

そしていよいよ競技場の中へ

遠方にゴールゲートが見えた!!
もうすぐだ、いけそうだ!

するとトラックの内側の芝生から

「サトさんファイトー!」

声の方に目を向けると
ゆうたろうさんだった。

サ「ありがとー!今日は大丈夫!」

そして最後の直線に入ると、
トラックの真ん中にコースを取った。

時計は3時間9分に変わったところだった。


遂にこの時がきた。

記録と記憶を取り戻す時がきた。

昨年取り損なった3時間ヒトケタ

丸1年遅れてしまったけど、
やっぱりこの地で獲らないといけなかったみたいだ。


応援してくれているみんな

ありがとう

やっと、やっと、やーーっと、
10分切れたよ



20180408203737a99.jpeg

小さくガッツポーズして
ゴールのマットを踏み
ガーミンを止めた。


3時間9分22秒


立ち止り両手を膝についた。

ゼイハアが止まらない…
しばらく動けなかった。

呼吸を整える。

後半、よく粘ったな。
ほんと、ダメかと思ったよ。。。



ゼイハアが治まり再び動き始める。

肩からタオルをかけてもらい
左手を動かしたところ、
おもいっきり左わき腹が攣りそうになった。

えっ!なにこれ?
イタイイタイやばいやばい…(>_<)

左肘を九の字に曲げたまま動かせなくなった。

やっばー、、、
こんなん走ってる時になったら
アウトやったわ:(;゙゚'ω゚'):

右手でポケットの塩熱を数個口に入れると
ものの1分で攣りは治まった。

あー結局、塩分不足か、
気をつけてたくさん摂ったつもりやったけど、
やっぱり暑かったし、
思った以上に汗かいたんだろうな…



そしてゆっくりと前に進み
記録証を受け取った。


3時間9分23秒


はぁ〜ここまで長かったなぁ〜・・・



記録証を眺めていると
ゆうたろうさんが近づいてきた。

応援ありがとう(#^.^#)
ガッチリと握手した。

ゆうたろうさんは2時間40分を切ったってのを聞き、
ちょーびっくり!
嬉しくて再び握手(*´▽`*)

そういや20キロ過ぎにスライドした時、
先頭からそんなに離されてなかったもんな

やっぱすげぇわ!
あらためておめでとうございます(≧∀≦)



ゆうたろうさんと別れ
おぐらさん、kinさんが戻ってくるのを待った。

すると、先におぐらさんの姿が!!

こちらに気づき近づいてきた。
真っ先におぐらさん

お「サトさんどうやった?」

サ「うん、10分切ったよ」

お「よかったぁ~ほんとーによかったね」

おぐらさんの気づかいに
この日、一番うるっときた。

おぐらさんとは今シーズン、
一緒に応援する機会が多く、
2人でいろんな話をしてきたから
すごく気にかけてくれてたんだ…

おぐらさん、あの時すごく嬉しかったです。
あらためてありがとうございました(≧∀≦)



いつまで経ってもkinさんを見つけることができず、
あきらめて2人で動線を進み始めた。

途中、イチゴやらトマトやら
温かいスープやらをたくさん頂いた。

たっっっくさん頂きすぎて
腹がパンパンになったよ(^◇^;)



途中、さがライングループで話題になっていた
井出解体のブースに立ち寄った。
なぜか妙に馴れ馴れしく2人が話しかけてきて
社員の方はきっと戸惑ったことでしょう(笑)
井出解体のタオルをゲットしました(^^)v


一旦おぐらさんと別れ、
ゼッケンを見せると一回回せるくじを引き
4等賞(飲むお酢)をゲットして、
男子更衣室となっている体育館へ

預けていた貴重品を受け取り
荷物置いてるところへ戻ると、

へ??

kinさんが着替えてました!

さすがステルスkinさん(笑)

…井出解体で遊んでいた時に抜かれたかな?



スマホを開けると

すっごいたくさんメッセージが入っててびっくり!!

応援ナビで追いかけてくれたんだ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

着替えるのを忘れてしばらく眺めていました。
こんなに嬉しいことはなかったです。

あらためて
本当に応援ありがとうございました(*≧∀≦*)



このあとkinさんと一緒にホテルへ戻り、
身支度してからえむと一緒に
アフターへと向かったのでした。



* * *

長々とつまらないレポを書いてきましたが、
自分にとっては調子が戻らない中で
10分カットできたって事はすっごく大きくて、
オレ、まだまだ記録伸ばせるよな、
来シーズンまた頑張ろうと思えるレースになったので
ブログを通じてしっかり記録に残そうと思った訳です。

大阪マラソンアスリート枠の資格も取り戻せたし、
運良くエントリーできて
この秋も出走できるようになりました。

今回の件でカラダはリセットされたけど、
また一から作り直せはいいだけの事だし、
そんなのも含めてまた楽しみながら
身体を作り直したいと思います。

とはいえ、勝負レースにするつもりの
飛騨高山ウルトラ100キロまで
2ヶ月を切りました!

あんまり悠長なことは言ってられないな(^^;)

これからも、ランに応援に
楽しみながら頑張ります( ´ ▽ ` )ノ

クッソ長いレポを読んで頂き、
ありがとうございました(*≧∀≦*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン2018】その5~ここを踏ん張らないと、一年の努力が報われない
サトです


* * *

35キロを2:35:50で通過した。

3時間10分狙いの基準タイム2:37:30から
1分半ほどの貯金を残すことができた。



最後のマグオンを口にし、
エイドの水と一緒に流し込んだ。

そしてもう一つ水を取り、
手のひらに受け両腕と顔の汗を拭った。



ここからの7キロが
本当の勝負どころ。

いま1分半の貯金があるから、
これならキロ440を多少こぼれても、
10分カットは十分に届くハズ…

と思えるような余裕は全くなかった。



この一年、取り組んだ5キロTTや閾値走は、
35キロからのラスト7キロを、
ペースアップして走り切るための
練習のつもりだった。

今日のレースも多少キツくても
ここから上げていこうと
スタート前は考えていた。

で、本番の正にこの時、、、

上げていくどころか、
キープもできないくらい、
苦しくなっていた。

何とか、最後までもってくれ・・・

祈るような気持ちだった。



コース最大の傾斜
(といっても10メートルも上らない)
尼寺橋を一気に上り、
263号線をまたいで、
いよいよ桜並木の河川敷に入った。


36キロ 441


ついに40秒台を見てしまった。。。

ここからネガティヴを決めるなんて
やっぱり無理だよ。。。

ここからは、
1キロずつ距離を
刻んでいくしかない。


37キロ 442


ほんとうにギリギリだ。
もう一秒たりとも落とせない。。。


そしていよいよ、
弱気な気持ちが支配的になっていった。。。


キツい

くるしい

もう耐えられないよ


・・・


ネガティブなことしか
頭に浮かばない


終わってしまうのか…


・・・


・・・


ふとこの時、不思議なんだけど
この一年のことが頭に浮かんだ


・・・


オレはこの一年、
サブスリーを獲るために、
練習を積んできたのではないのか?


1年前のさが桜で10分カットを宣言し、
越えられなかった一年前の自分を、
再び超えられないまま
シーズンを終えてしまっていいのか?


・・・


それは、あかんやろ!

ここを踏ん張らんと、
この一年の努力が
ほんまに報われへんぞ!

このあとの一年も、
何であの時もう少し頑張れなかったんや?


出し切らないと
ぜったい後悔するぞ!


いま、頑張らなくて、
いつ頑張るねん!


・・・


こんな風に考えてしまうのが
オレの悪いところなのかもしれない。

こうして自分の中のストッパーを外し、
時に限界を超えてまでやってしまう…

去年のこのレースが、
正にそうだったように…

でもな、やっぱりな、
後悔だけはしたくないねん



棒のようになってる脚、
しかしまだ、
回転しているような感覚が残っていた。

オレはまだ、前のランナーに
追いつき追い越す力が残っている。

まだ終ってない。
絶対に諦めたらあかんところや。



何度も何度も深呼吸し、
また、眼を瞑ったりもした。

腰が落ちないように、
大きく、大きく腕を振り、
ひたすら前を追いかけ続けた。


ガーミンのアラート音


38キロ 438


ほんの少しだけペースは上がっていた。



38キロ過ぎのエイドで、
コカ・コーラ入りのコップを取った。

去年は一口も飲みこめなかったコーラ
今年はどうだ??

炭酸が強く、
ゴホゴホとむせてしまった。

結局一口だけ飲み込み残りを捨て、
直後の水入りコップを手に取った。

するとコップには
一枚の紙が貼り付けられていた。

20180330061855b08.jpeg

もう少しや 頑張るで!

紙をコップから剥がし
ポケットに突っ込んだ。

そういえば去年のこの時、
20℃近くまで気温あがっていたのに
寒気がしたんだよなぁ…


あ、、、


去年の方がもっと辛かったわ。
今日の方がましや。。。


39キロ 442


これ、たぶん、最後まで、
このままの感じでいけるわ。。。



腕を大きく振り、
カラダ全体を使うように動かし続けた。


そして、40キロの電光時計が見えた。

やっと、ここまで来たか。。。

時計を見ながら40キロのマットを踏んだ。



40キロ 2:59:20



!!!



もしかして、、、

去年のタイムと、
いっしょ…?!

残り2キロで熱中症になり、
記録と記憶を取りこぼした
昨年のさが桜マラソン

偶然なのか?
試練なのか?
それとも
神様のいたずら?

そこには昨年と同じ視界が広がっていた。

40キロ 2:59:20(公式)
(35-40キロ 23:30)

36キロ 441
37キロ 442
38キロ 438
39キロ 442
40キロ 433


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン2018応援】みんな頑張っていたラスト1k地点(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

昨日は名古屋お疲れ様女子会

名古屋の前にふと目にした
ごろみさんのツイート
20180329171234bf9.jpeg

うらやましくなって
リプライした
2018032917123286f.jpeg


実現しました
20180329220901bb4.jpeg
20180329220906efe.jpeg
いつもありがとう(*^^*)

* * * * *

コンビニで休憩してから
最後の応援ポイントへ移動

201803292236142f6.jpeg


残り1k看板の少し先
最後の踏ん張り所

去年の事があるので
もっと緊張するかと思ったけど
そうでもなくて

きっと
カブさんの奥さまと一緒だったからね
ずっとおしゃべりしていて
気にならなかった


20180327221723404.jpeg

おっ、ゆうたろうさんが一番にきた
この写真の時間は11:35
ドキドキしながら応援ナビを見て
サブ40した時はめっちゃ嬉しかった

次は千葉県民さん
両手でバツを作っていたけど
十分早いよ
調子悪い中お疲れ様!

201803272216283f2.jpeg

サトさんがやってきた

しっかりした表情を見て安心したよ
今日は記憶はバッチリね
「いけるかな?」って聞かれたので
「いける、大丈夫」って答えたら
ペースが上がった

おぐらさんはキツそうな表情
でも体幹はブレずに
足取りもしっかり
うん、さすがだな
めっちゃ格好いい(*^^*)

20180327221631529.jpeg

kinさんは元気そう
このウェアは分かりやすい!
kinさんは背が高くて
見つけやすいはずなのに
黒っぽいウェアの時は見逃すのよ〜
前回のぐわぁTも分かりやすかったけど
今回も遠くからよく分かった
視認性抜群ね

ねむねむさんは
もう少し早く来るかなって思っていました
でもカラダの声を聞いた判断だったと
アフターで聞きました
それって1番大切なことよ!
ナイスラン(*^^*)

20180327221631b69.jpeg

ごえちゃん、Sugiさんは
サブ4ペーサーの集団と共に
写真の時間は12:54
サブ4は逃さないという気迫を感じたな

カブトムシさんは走りに集中
奥さまの応援は耳に入りましたか?
私も一緒に大きな声で応援しました

実は
カブさんの前に
こめきちさんが来られたんです
めっちゃビックリしました
あれ?応援ナビ・・・

いつの間にか
チップが落ちてしまったようで
応援ナビが止まっていたみたいね

写真間に合わなくてゴメンね

カブさんを見送ってから
きんきん、たーとんさんのいる40k地点へ移動

この移動途中でshiomineさんとすれ違ったみたい
うーむ、残念(>_<)
くまもんを探したんだけどな
ゴメンなさい

合流してからすぐに波平さんがやってきた
20180327221631ab5.jpeg

これを見たら
「波平さん」って呼びたくなるよね

でも視界が狭い波平さんからは
ヨッチと呼ばないと知り合いかどうか
分からないらしい

立ち止まることなく
進んでいっちゃった(^^;;

仲間を見送って応援終了

最大の目標
サトさんの記憶を取り戻せた
さが桜マラソン
おまけで記録まで付いてきた

去年のリベンジできたよ
ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【さが桜マラソン2018】その4~堕ちていく絶望の先に見えた光
サトです。


* * *


キロ436 って、、、
マジ、か……



30キロを過ぎて
こんなにペースが落ちてるとは
全く想像してなく、かなり動揺した。


あと12キロもあるのに、、、


もしかして、最終防衛ラインの
3時間10分切りも難しいのでは…?



あ、、、



結局、このパターン
別大と、、、一緒やん…

辛く苦しかった、
別大の悪夢が重なる。。。



やはり、
自分の目標としてきた走りが、
今回も、できないのか…



がっかりして、すっかり忘れていた
メイタンゴールドを慌てて摂った。



しっかりせんかい!!

もういちど自分を奮い立たせる。。。



* * *

距離調整の折り返し区間に入ると、
帰路の途中でおぐらさんを見つけた。

おっ! そんなに離れてないやん!!



「おぐらさーーーん!!!」



こちらに気づき小さく手を挙げた。
表情は少し辛そうだったけど、
精気が漲ってるように見えた。

オレとはそんなに離れてないし、
これは目標の15分切り、してくるかも。。。


てか、ひとのこと考えてる場合じゃない!



* * *

スライドが終わり、単独走へ


オレは今、堕ちてきている。

別大の時と同様、
このまま抵抗できずに終わってしまうのか?


・・・


・・・


確かに呼吸は苦しいし、
心拍数は軽く170を超えている。

でも、別大のような敗北感
今はそんなに感じない。
まだ身体が生きてる感じがする。



ガーミンは、435前後を指していた。


・・・


脚、まだ、動くわ!


・・・


・・・


10分カット
まだ、狙える!

残り12キロ
どのくらいのペースで走れば、
ヒトケタいけるんや?


・・・


たしか、30キロ通過タイムは、
2時間12分40秒ちょっとだった。

オレ、これまで何度も何度も、
10分カットチャレンジ、
キロ430チャレンジ、
してきたから、
5キロ毎の基準タイムは全て覚えていて、
30キロは2時間15分だ。

3時間10分のゴールに対して、
30キロ地点で2分ちょっとの貯金。

10分カットのペース
ここから守るべきペースは…

えっと、えっと、、、


・・・


2分ビハインドとして120秒、
残り12キロとしたらキロ10秒の貯金…

てことは、
430に10秒足すと、、、



キロ440



そっか、、、

40秒を見なければ
ヒトケタいけるんだ…



ガーミンをチラ見すると
435だった

っし!!40秒までは落ちてない!!!

いのちはつながっている。
このままのペースでいければ、
ヒトケタいける。。。

心拍数は175まで上がっているし、
ちょっと息苦しくなってきているけど、

脚はまだ生きている。
ズームフライが味方になってくれている。

どこまで持つかわからないけど、
このまましつこく粘っていこう。

ちょっと暑いけど、
身体は動いてるいし、
そして、メイタンが効いてきたような気もする。



* * *

いつのまにか後方から追い抜かれることは
殆どなくなっていた。

むしろ前のランナーをパスしていくことが
増えてきていた。

それはまだ試合が終わっていないことを
オレに気づかせてくれた。

残り少ない脚のライフを、
空にさせないギリギリのところで、
ひたすら走ることに集中した。



そして35キロの電光時計が見えた!

35キロ通過タイムは
2時間35分50秒

3時間10分ペース
2時間37分30秒から
1分半の貯金を残すことができた。

35キロ 2:35:50(公式)
(30-35キロ 23:07)

31キロ 438
32キロ 435
33キロ 434
34キロ 438
35キロ 438



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【さが桜マラソン2018応援】みんな元気な前半戦(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

3月は異動の季節
職場では歓送会が続きます

ブログ関係では
1月にキーキさんが中部から来られて
今週末には、きんきんが九州から戻ってきて
カステランさんが和歌山から大阪へ
やべっちが神戸から大阪へ異動
大阪にみんな集まってきた(*^^*)

カステランさんの後任で和歌山に
来られる方もランナーさんだそう
関西がますます賑やかになりそうね(*^^*)

* * * * *

さが桜マラソンの応援は
3箇所で行いました

スタート直後
8〜9k地点
残り1k看板のすぐ後

スタート直後は人が多くて
あっという間にみんな行っちゃった

ここまでは応援隊4人
(きんきん、たーとんさん、カブさん奥さま、えむ)

応援は何箇所あっても嬉しいので
2手に分かれることにしました

えむはカブさんの奥さまと一緒に
8-9k地点へ
きんきん、たーとんペアは10k地点へ

応援ナビと通過予想時間をチェックしながら応援
今日追いかけるランナーは12名
これくらいなら見落とすことはないかな

30分でみんな通過していった(*^^*)
(時刻は写真撮影時間)

20180327221811db0.jpeg
左側:ゆうたろうさん 9:33
右側:千葉県民さん 9:33

201803272217202e5.jpeg
左側:サトさん 9:38
右側:おぐらさん 9:40

20180327221631529.jpeg
左側:kinさん 9:41
右側:ねむねむさん 9:46

20180327223632562.jpeg
左側:ごえもんさん 9:50
右側:Sugiさん 9:52

20180327221721daf.jpeg
左側:カブトムシさん 9:54
右側:こめきちさん 9:58

20180327221722342.jpeg
左側:shiomineさん 10:00
右側:波平(ヨッチさん) 10:03

みんな元気一杯!
ホッとした気持ちで見送りました
暑い暑いと言われていた天気予報
確かに良いお天気
それでも去年よりは
気象条件はいいように思いました

次の地点へ移動しながら
コンビニでちょっと休憩
後半へ続きます


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.