飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ その6〜サプライズ編〜
サトです。


このブログがアップされた頃は既に暗峠王選手権が終わり、お風呂かアフターをしてる頃かな。

キイミさんが仕事で参加できなくなったのは非常に残念だけど、それでも今年は結構なメンバーが集まり、昨年以上に盛り上がったハズです。

昨年はやべっちさん、kenさん、じぇーてぃーさん、オレの4頭立て。
結局、今年は何人チャレンジしたのかな??
サプライズ参加のあのお方もいるはず⁉︎


んで、暗峠王はやっぱりあのお方?
そして、オレは一体、どうだったのでしょうか??

この模様は後日レポしますね(^O^)/


* * * * *


飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ 
その6 〜サプライズ編〜


飛騨高山応援レポのラストです。

でもね、今回は番外編w



りょうたさんとごえもんさんのエア柴又の応援に行ったとき、少しでも盛り上げようと思いサプライズを用意しました。

りょうたさん
エア柴又06

エア柴又08

エア柴又05

昨年のチャレ富士を真似て、ハテナエイドwwwとタラタラしてんじゃね~よを用意。



ごえもんさん
エア柴又ごえもん06

エア柴又ごえもん10

エア柴又ごえもん02

ごえもんさんのオールナイトダジャレ山手線一周ジョグをオレなりのダジャレでお祝い(^^;;


ここ最近、こんな感じの応援をしたもんだから、今回もサプライズ的な何かを用意して応援したいなと思ってました。

でもね~、なかなか良いアイデアが見つからなかったんです(;´∀`)

東急ハンズや雑貨屋を覗いて何か面白グッズはないかと探しまくったのですが、オレの創造力が及ばず、今回は単なるレインボーアフロのハテナエイドwwwになってしましました。

飛騨高山レポ83

飛騨高山レポ84

飛騨高山レポ28

さっすがたーはるさん!
全てをカバーしてくれました(*^o^*)



それにしても、、、



あ〜、、、



どーしよう・・・




って考えたのが・・・




えむへのサプライズ




オレ、第2回飛騨高山100キロを走った後の夕食で地場ビールを一気飲みしたら貧血でぶっ倒れてしまいそのままベッドに。ごちそうの飛騨牛を食べられず(´Д`)

昨年は、チャレ富士118キロ完走後、体調が悪くなり晩ごはんが食べられず、ホテルでず~っと横になって死んでいた(>_<)

100キロ走った後のオレのボロボロになった姿を目の当たりにした影響なのか、えむは初100キロ完走に向けて、この数カ月、相当きついトレーニングを積んできたのをオレは見てきました。

だから、完走できても、できなくても、よく頑張ったね的な何かをサプライズ的に演出できないかなぁとあれこれ考えました。


そして、出た結論がこれ

飛騨高山レポ82

ペンダントは3coinsで調達。

あんまり高価なものも家計に影響するし(^^;;

「たいへんよくできました」はネット画像を印刷したもの。

ペンダントの裏地にのりで貼り付けて出来上がり!

とっても簡単なものですが、えむには内緒で準備しました。

「たいへんよくできました」は、完走できたできないに関係なく、100キロへ挑むこれまでの努力に対してのオレの気持ちなんです。


山ちゃんと応援エイド移動時にどのタイミングで渡したらいいかなぁと相談したら、そりゃあゴールした直後でしょう!と言われた(^^;)

なので、いつでも渡せるようにサバックのサイドポケットに入れておいた。

結果、えむは無事に完走できたので、ゴールした後に首にかけてあげました。


でもね・・・


















2016061220000861b.jpeg






・・・





完走メダルが立派すぎて、ショボさが際立ってしまった( ̄▽ ̄)


これね、ちょっとは予想してたんだけど、それ以上に完走メダルがすごかった…

うん、えむにも指摘された。

でもね、勘弁してもらいました(^^;;



これがあったから、残り1キロ地点の出迎えは、オレ的にはサプライズでも何でもなかったんですよ。

まぁ、今思えば、これも黙っておくべきだったかなと(^^;;




ごえもんさんっ!!

オレもサプライズできるんやで~


・・・


下手くそやけど(^^;;





これで飛騨高山応援レポは終わりです。



来年は、、、





絶対に、、、





ここで、、、





サブ11してやるゼ!!!

サブテンとは言いません(^^;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山ウルトラマラソン レポ7 ラスト 〜 ダンディな男性と黙っていられない男
こんにちは、えむです(*^^*)

私の初100kレポ、いよいよラスト
何か寂しい(>_<)

間に合わないと半泣きだったけど
大丈夫らしいと分かってからです

あと17k
間に合いそうだとホッとしたんだけど
ラスボス峠が待っています(^^;;

もう1回高低図を載せますね
飛騨高山高低図Epson

とりあえず歩いていた私
ユキさんに抜かされました

あっ、ウソ言ったこと謝らなきゃと思って
頑張って走って追いつきました

えむ 「ユキさん、時間間違えてた。まだ余裕あったよ」

ユキさん「オレ、余裕ないんよ」

言葉は正確ではないかもしれないけど
こんな内容のお話をしました

ユキさんは私より15分早いスタート
なので、ゴールの制限時間も15分早くなります
そして、走力は私よりずっと上なんだけど
4月のフルマラソンから足を故障していて
あまり練習ができなかったみたい

この時もずっと走り続けられないんやとツラそうでした

でも黙々と進む
ダンディだな(*^^*)

第21エイド八日町新鮮野菜販売所 (87.4k) 16:32
飛騨高山201662

ここではどぶ汁をいただきました
見た目は豆乳だけどクセがなくて
ほんのりお醤油味で美味しかった(*^^*)

ラスボス峠はそんなにキツくなくて
走っている人もチラホラ見かけました
でも、私は歩いた(^^;;
飛騨高山201663

第22エイドメカトロニクス高山メガソーラパーク付近空地 (91.0k) 17:12
飛騨高山201665

キツい上りは終わり(*^^*)
ポクポクと下りました

第23エイド公文書館 (93.3k) 17:31
飛騨高山201667

飛騨高山201668

飛騨高山201669

ここは飛騨牛エイド(*^^*)
90k以上走って、飛騨牛食べられるのか疑問だったけど
美味しくいただきました
それと清見サイダーがとっても美味しかったです

ゴールが近づいてきました

第24エイド八日町空き地 (96.0k) 17:59
飛騨高山201671

多分このエイドだったと思うんだけど
ユキさんがかぶり水を太ももにかけて
思いっきり太ももを叩いていました
かなりの力で周りがビックリするくらい

この姿を見て
ユキさんは思い通りに走れない自分への
怒りをぶつけているんだなと思いました

なので
ユキさんよりも先行する時は
失礼のないように全力で抜かそう
そう思いました

でも、後で聞くと
太ももを思いっきり叩くと
攣りそうなのが、良くなることがあるから
だったらしい(^^;;
良い子は真似しちゃダメだって!
ダンディな姿にすっかり騙されちゃった

この時はそんなことは知らず
頑張ってペースを上げました
ラップは6'55/k、6'35/k・・・

そして残り2kあたりで見覚えのある
プーさんが見えた
だれやねんさんでした
私は今まで見た中で1番へばっていました
それでもこの暑いなか着ぐるみで100kって・・・スゴイ


残り1kになって
そろそろサトさんがいるはず

飛騨高山へ出発する朝に、サトさんにこんなことを言われました

「オレ、ロボッチにえむを迎えにいくよう言われてん。ちゃんとLINEしてな」


ええーっ!!!!
そこはサプライズちゃうん???

男は黙って…
あ、サトさんには無理か(^^;;

内緒のままで迎えに来てくれて
そのまま一緒にゴールできたら
私、泣けたと思う(タブン)


そんな黙っていられない男
サトさんと合流できたんだけど
照れているのか
ランナーの邪魔にならないようにと
気を使ったのか
一緒には走らずに
道路を挟んで反対側を並走してくれました
とにかく遠いんです(^^;

最後くらい一緒にゴールしようと
サトさんを誘って2人でゴール
飛騨高山201672

私の飛騨高山ウルトラマラソンが終わりました
タイムは13時間31分ほどでした


ゴール後は経験したことがない
足の痛みにびっくりしたし
100kは途方もない距離だったけど
記憶が美化されてきた現在
こう思っています


来年も飛騨高山ウルトラマラソン走りたい!!



長いレポにお付き合いいただき
ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ その5〜感動のゴール編〜
サトです。


さぁて、飛騨高山応援レポを仕上げるゾ!


* * * * *


飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ その5
〜感動のゴール編〜


100キロ71キロ分岐手前の応援場所でハマッキーペアとお別れした後、いったん車を置きにホテルへ向かう事に。

車を走らせてると程なく、歩道にうーぱぱさんが逆向きに歩いてるのに気づきました。

声をかけると、どうやら我々の応援ポイントに向かっていた模様。

事情を説明すると、じゃあゴール方面へ戻ると言われたので、同乗してもらいビッグアリーナ近くでうーぱぱさんを下ろしました。

そのままホテル方面へ車を進めてると、ビッグアリーナ近傍の駐車場を通った時、一箇所だけ駐車スペースが空いているのに気づきました。

おそらく、早くゴールしたランナーさんが帰路に着いたのだと思う。

まさか駐車場が空いてるとは思ってなかったので、これまたラッキーという事で、急遽予定を変更してここに駐車し、直接ゴールへ向かう事にしました(^O^)

ゴールの傍にわおんさんとしょうじさんを発見!

飛騨高山レポ65

わおんさん、55キロ応援エイドではのぞみ通過の如くあっという間に過ぎ去ってしまったので、今回は実質初めての顔合わせです。

お二人とも、ウルトラ走ったとは思えない程元気でした。

しばらく談笑してると、ゴールして着替えを済ましたえいたろうさんが立ち寄りました。

ところで、ブロ村ランナーはいつゴールするのだろう?

LINEでみなの動向を確認すると、順調なら次に来るのは、まちゃさん。

83キロの通過時間から逆算すると、まだしばらくかかりそう。

みんなとおしゃべりしながらランナーさんのゴールを見つめていたら、あっと言う間に時間が経ち、そして、、、

まちゃさんがやって来た!!!
飛騨高山レポ66

\(^o^)/
飛騨高山レポ67

まちゃさんお疲れ様~(*´▽`*)



18時を過ぎ、関門まで60分を切りました。

LINEにえむから残り5キロを切ったとの連絡が入ったので、ひとりで迎えに行くことにしました。

コースを逆走して1キロ手前まで戻り、四つ角の交差点で皆が来るのを待ちます。

すると、先にねむねむさんがやって来ました\(^o^)/
飛騨高山レポ68

ねむねむさん100キロ初完走おめでとう(^O^)/

そして約15分後・・・
飛騨高山レポ69

めっちゃ余裕ですやん!!


そして直ぐ後方に・・・
飛騨高山レポ70

だれやねんさんだ!!!

飛騨高山レポ71

この距離感です。

だれやねんさんは時間的にまだ余裕があるので、このままゴールまで歩き通すとの事。

一方、えむは力強い走りでゴールへ向かっていきます。

オレは反対車線を並走します。

すると、、、

えむ「いっしょにゴールしようよ!」


(゚ロ゚;)エェッ!?


オレ、ちょっと恥ずかしいねんけど・・・


でも、せっかく言ってくれてるので、、、


・・・


最後はこんな感じで一緒にゴールしました(;´∀`)
飛騨高山レポ72

初100キロ完走おめでとう(*´▽`*)


ゴールを超えたところでしばらく待つと、だれやねんさんがやって来ました(^O^)/

飛騨高山レポ73

いやぁ、ゴールできてよかった~
お疲れ様でした(*´▽`*)


ああっ、そうだ(゚д゚)!

ユキさん、足が痛くてペースが大幅に落ちてるとの情報が入ってたわ!

ユキさんはアーリースタートの部なので、関門が18時45分。

うわ~、間に合うのかな?

残り10分を切ったよ(´Д`)



ドキドキ・・・



関西LINEグループにみんなー、ユキさんに力を貸して~とLINEを入れてしばらく待つと、、、


飛騨高山レポ74

いやぁ、何とか間に合った~\(^o^)/

ユキさん、100キロ完走おめでとう!!!



あとは、あの3人組だけ。

間に合うのかな?

LINEに入った情報では、ギリギリ間に合うか間に合わないかのペースで近づいてる模様。


・・・


サト「山ちゃん、オレまた見てくるわ」


我慢しきれず、再び1キロ手前まで見に行きました。

すると途中で、チャイナプロさんだけが視界に入る(゚д゚)!

飛騨高山レポ75

ええっ!!!
どうこと???
ま、まさか、この土壇場でお二方を見捨てたのか?(このオニ〜っ!!!)


どうやらプロさんは瞬発系の足が残ってないので、関門ギリギリでおもくそ走る事態にならないように、戦略的にロボッチじぇーてぃーペアよりも先行してただけみたい_| ̄|○

ゴールの手前で2人を待っているとの事(^^;;


よし、更に逆走してしばらく待つこと、待つこと、待つこと(ソワソワ…)


・・・


飛騨高山レポ76

よ~し、キターーーッ!!!

制限時間まで残り9分。
そして残り1キロ。

足は残っていそう!
よ~し、何とか間に合うゾー\(^o^)/


えむの時と同じように反対車線を並走します。


・・・


鼻をすする音が聞こえる・・・


・・・


ロボッチの瞳から輝く宝石が・・・


飛騨高山レポ77



・・・



反対車線で一人もらい泣きしてたのは…(^^;;



そして、、、


残り1分、、、


最後は締めの3人で・・・

飛騨高山レポ78

いや~、良かった~(/_;)
一時はどうなることかと思ったよ〜



そして19時ちょっきしに関門は閉鎖されました。

この前後でゴールしたランナーの方々

天国と地獄を目の当たりにすると心が痛みました。




山ちゃんのところに戻り、目の当たりにしたものは、、、


飛騨高山レポ79


・・・



|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| ええ~っ!!!



だ、だれやねんさん、、、大丈夫?

プーさんで顔隠してるけど、きっとくまモンが表情を代弁してんだろうなぁ〜~(;´∀`)

喉が渇いてたみたいなので、自販機で2本調達して手渡しました。

だれやねんさんはこれで大丈夫だからと連呼していたので、まぁ、ウルトラの超ベテランだし、声も力強さが戻っていたので、ここでお別れしました。(ホンマ、無事に帰られて良かったよ(^_^*)



えむと一緒に山ちゃんの車でホテルへ戻り、さっぱりしてから、プロさんがお疲れのところを色々探してアフター会場を確保して頂きました。本当にありがとうございました。

飛騨高山レポ80

いやぁ、皆さん、お疲れ様でした~(*^_^*)




そして次の日の午後、制服姿のロボッチさんを囲み、急遽、昼食会に参加させて頂きました。

飛騨高山レポ81


今回、走る事はできなかったけど、その分、思いっきり応援することができました。また、マラソン応援とウルトラの応援は全く違うんだなぁと感じました。ウルトラ応援は感情が入っちゃいますね(^^;;

山ちゃんはじめ、ハマーさん、マッキーさん、そしてたーはるさん、一緒に応援できてとても楽しかったです。ありがとうございました(^O^)/



なお、飛騨高山応援レポは今回で終わりではありません。
もう一回、アップします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
続きを読む
飛騨高山ウルトラマラソン レポ6 〜 絶望と安堵
こんにちは、えむです(*^^*)

土曜日はお買い物
日曜日は神峯山寺に100k完走のお礼ラン

あという間に週末が終わっちゃった
また1週間が始まった
うん、頑張ろう!

そして今週末は暗峠王選手権
私も走るよ!
早い人たちには、きっとついていけないけど
暗峠走って(歩いて?)みたいです

* * * * *

第4関門を過ぎてからです

楽しみにしていた千光寺は過ぎた
最後の関門も無事に過ぎた
あとはラスボス峠を攻略して
ゴールに向かうだけ

足は痛いし
暑くなってきたけど
無心で前に進んでいました

ただし
戦略的歩きで(^^;;
ラップは7'51/k、7'33/k・・・

第18エイド村山公民館(77.9k) 15:20
飛騨高山201661

さあ戦略的歩きで・・・

そんな時に
私の後ろを走っていた
2人組の男性が
こんなことを話していました

あと20kを2時間半か
このしんどさやとツライなぁ
3時間あれば行けるんやけど
2時間半やったらキツいな
(大阪弁ではなかったかもしれません)

えっ?
2時間半??

私の時計は、3行表示
この日は上から
1. 時刻
2. ラップ
3. 距離 でした

確かにあと20kちょっとだ
で、時間は3時半前
うん、2時間半だ(実際は間違い)

あと3時間半あったんです
でもここまでくると疲れからか
計算ができない

私も歩きが混ざった走りで
2時間半で20kはかなりキツいと焦りました

とりあえず走ろう
無心で走ろう

(ここのラップはあとで見ると
7'01/k、6'22/k、6'26/kでした
頑張れば走れたみたい(^^;;)

しばらく進んで時計を見ると
16時が近づいていました
この時になぜかゴールの制限時間が17時だと思って
あと1時間で18k進むなんて絶対無理(>_<)
ちょっと泣きました
さっき2時間半あったのに(>_<)
時計がおかしくなったんだ・・・

そんな時にTwilightユキさんに追いついて
「私、時間やばいので先に行くね」
余裕なく先行させていただきました

急いでいるんだけど
タイミング悪く
信号に引っかかった(>_<)

でも信号待ちをしている時に
ふと気がついた
ゴールの制限時間って
17時じゃなくて7時じゃなかった?
1回深呼吸して、計算してみました
スタートは5時
それに14時間を足すと19時
まだ16時だから3時間ある!?

間に合うのか、間に合わないのか
半信半疑で進んでいました

83.5kくらいの応援隊(山ちゃん、ハマーさん、マッキーさん、コジロウさん、サトさん)のところに到着

とりあえず聞いてみた

「私間に合うよね?」

そしたら

「大丈夫、キロ10で間に合う」

このまま行けば完走できる
本当に安心しました(*^^*)

コーラをもらって
さっきユキさんに嘘を言っちゃったことを
謝ってもらうように伝言して
先に進みました



・・・とりあえず歩こう


焦っていたので
第20エイドグリーン薬局(82.8k)の写真はありません(^^;;


次回はゴールします


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ その4〜さあ、もうひと頑張りだ!〜
サトです。


この土曜日はね、えっと…

暗峠16062501

やっぱり、くらがり越えはきっついわ~(>_<)

本番は来週やというのに、、、

ただいま、サロマブルーならぬ、
くらがりブルー(~_~;)



さぁてと、気持ち新たに飛騨高山応援レポを再開します!

この土曜日の出来事は後日レポりますね(^^;)



* * * * *



飛騨高山ウルトラマラソン応援レポ その4
〜さあ、もうひと頑張りだ!〜


55キロ丹生川トンネル前での応援が終わり、たーはるさんとお別れした後、山ちゃんと次の応援先を考えました。

当初はB&G海洋センターの手前で応援を予定してたけど、そこそこ時間が押していた事もあり、予定を変更してビックアリーナ近くの100キロと71キロの分岐手前付近(下図のココ)で応援する事にしました。

飛騨高山コースブログ2

車を止められる場所を確保し、その前で応援を始めます。

100キロの部は82〜83キロ付近、
71キロの部は67〜68キロ辺りになるのかな??

飛騨高山レポ60

応援を始めて数分後、

14:06 し〜やんさん(100k)到着
飛騨高山レポ49

こんなキツイ表情のし〜やんを初めて見た!
今にも歩きそうな感じでちょっと心配しました。
(最後は自力が違いましたけどね。)


そして程なく、ハマッキーペアも到着。
ここから一緒に応援です^ ^
飛騨高山レポ50


14:20 しょうじさん(71k)到着
飛騨高山レポ51

あれ〜!
大復活してますやん!!!

いや〜、びっくりした〜。
55キロの時は完走できるんかいなと思ったからね。


14:23 えいたろうさん(100k)到着
飛騨高山レポ52

この写真はしんどそうな雰囲気に見えますが、表情はかなりしっかりしてました。


ここからは、ハマーさんが何本か準備していたエアサロを持っての応援です。
飛騨高山レポ53

これがね、大人気でした。
かなりのランナーさんが寄ってきました。

その中でもマッキーさんがダントツ人気!
そりゃまぁ、この3人ならオレでもマッキーさんとこに行くよな~(^^;;
飛騨高山レポ54


14:41 あの丸山さん(71k)が通過

二日酔いは抜けた模様www


15:39 ローラさんankoさん(71k)到着
飛騨高山レポ55

70キロ近く走ってきたのに、二人共とても元気でした。
飛騨高山レポ56


15:42 こめきちさん(71k)到着
飛騨高山レポ57

あれ~!
かなり早くないですか?
ペース上がったのかな?


15:42 まちゃさん(100k)到着
飛騨高山レポ58

まちゃさん復活してるっぽい!
55キロの時の方が辛そうな表情だったよ。

飛騨高山レポ59


15:48 だれやねんさん(100k)到着
飛騨高山レポ61

見ての通りです。
応援してる中で一番辛そうでした。
この時から大丈夫なのかなと思ったりしてました。


15:53 ねむねむさん(100k)到着
飛騨高山レポ62

55キロの時と同じくらい、目つきが鋭かったな~!
この日にかける思いが伝わってきました。


16:03 えむ(100k)到着
飛騨高山レポ63

思ったよりも早く到着です。
でも、何か様子がおかしい!?
何を焦ってるんだろう??

その答えは明日のブログで明らかになるそうです。


16:07 Twilightユキさん(100k)到着
飛騨高山レポ64

ユキさんも今回は大丈夫そう(^O^)/
ってこの時は思ってました…


あとは、、、

proceed & ロボッチ & じぇーてぃーの仮装3人組

一旦ホテルに戻ってからゴールに向かう計画なので、ここで応援できるのは16:30までかな~。

まぁ、3人の走力からして時間内には来るだろうと高を括ってましたが、、、


・・・


16時半になっても来ないよ(゚Д゚;)


思わず、500m程手前まで走って視界に入るか確認してみたけど、3人組らしき姿は確認できず…


残り2時間半で17キロ・・・

大丈夫だろうか?

気になりながらも、応援場所を後にしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.