山を走るということを安易に考えていたのかもしれない
サトです。


ポンポン山マラニックが終わったら
朝練を始めようと思っていたんだけど
今朝の時点でもヒザに熱があり
アイシングと湿布でケアしてます

痛みは日に日に治まってきてはいるけど
週末まではジョグを含めて
何もしないのがよさそうです

特に階段を上る時に痛みが強くなるから、
暗峠王選手権とポンポン山マラニックの
上りを走ったことが原因のよう

当面、アップダウンのあるとこ禁止!



* * * * *



今回、ポンポン山マラニックを募ったところ
えむサトを含めて総勢18名にもなった

オレの中のマラニックは、
おしゃべりしながら
ゆる〜く走るイメージ

マラニックと銘打ったのも
ゆるいイメージを醸し出して
多くの方に参加してもらうため

メンバーの大半は関西ブログ村人
走力を知っているランナーたち

そういうこともあって、
オレが先頭を引っ張り
ヨメが最後方を走る

2人で挟み込めば
迷子になることはないだろう
と見立てました

走力にバラツキある構成
オレは速い子ランナーのために
そこそこ速いペースで走る

ポイントポイントで立ち止まり、
ゆっくりランナーを待つ
無理をさせないようにする

えむが追いつき全員集まってから再び出発
これを繰り返す

判断に迷う分かれ道は必ず立ち止る

と言う方針を掲げた

時間はかかるだろうけど、
安全第一で進むことにしました



結果的にアクシデントもなく
無事に終わることができました

しかし、振り返ると
結果オーライ的な要素が
多分にあったなと思っています

一番危なかったのは
水分補給

告知の中で
「上の口から大沢へ下りるまで
 補充はできないと思って、ご準備下さい」

「山に入ると、補水は期待できません
 飲み物は必ず持参して下さい
 ハイドレーションをお勧めします
 (凍らせるのが特におすすめ)」

と、確かに書いてはいたものの、、

ごえもんさんが言ってくれたかな?

"オレはこれだけ用意します"
と、具体的に書いた方が良かったな、
と、今では思います

予想最高気温は34℃
わかってはいたけど
時間をかけてゆっくりと走った影響?
想像以上に喉が渇いた

本山寺で給水できたから良かったものの
あれがなかったら脱水を起こす人が
現れたかもしれない

そうなると、
あそこから下町まで下りるにも
結構な距離があるから
そこそこの時間がかかる
すると大変な事になっただろう



あと、ケガ人が出なかったのも良かった

大沢までの下り
コースで一番気をつけるべき難所

手前で一列になりゆっくりと歩きます
足元滑るから十分気をつけるように
と、注意喚起した

みんな慎重に進んでいたけれども
それでもズルッと滑り
滑落しそうなことがあった



アクシデントがあった時に
すぐに対応できないのが
トレイルの難しいところ

大阪と京都の県境にあるポンポン山

たまに遭難者が出たりするくらい
このあたりは意外と奥深い

クマ、鹿、イノシシなどの動物も生息

いざという時、
山の中ではエスケープできない


あと、
先頭を走ると後方の状況がわからない

そこは今回、えむに任せたけど、
ちょーみんさんのコメントどおり
山を走る時は走力レベルを明示すべきだった

これはマラニックと銘打ち募集をかけた
オレに原因があると思っている

ポンポン山を練習地として
長年走ってきて、
これまでアクシデントがなかったから、
自分の中では大したところではない、
と、無意識に思っていたからなのだと思う


とまぁ、
主催してみて強く感じたのでした



"結果オーライ"

で、済ましてはいけないと思い、
ちょっと堅苦しいと思ったけど
こんな記事を書いてみました

これも、参加した多くの方々から
「とても楽しかった」
「参加して良かった」
と、言ってもらえたからこそ
書けるんですよね(^^)

まぁ、こういうのも一つの経験
次に企画することがあれば
この経験を生かしたいと思います(#^.^#)

20170712072558268.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ポンポン山マラニック こぼれ話(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

ポンポン山マラニック翌日
15時過ぎてから
お天気が怪しくなってきて
すごい雷と大雨

夏になってくると
こんな天気がよくありますね

もし土曜日に同じ天気だったら
ドキドキしましたね

山へ遊びに行くときは
なるべく早めに
夕立が来る前に
行動が終わるようにしたいなと
思いました

* * * * *

上の口までバスでショートカットして
みんなを待っている時

上の口までは、上り基調のロード

この”上り基調”って
私にとっては
ペースをあまり落とさずに
走れる坂道のこと

一般的には
上り基調というのは
平坦に見えるけど
実は上っているような道のことだと
言われました

そういうもんなのかな(^^;;

**

おもてなし巻き寿司
前日に予約の電話をしました
ポンポン201708

心遣いが嬉しい(*^^*)

朝9時から営業で
売り切れ次第、営業終了です
購入したい方は
電話予約がオススメです

**

私の役目は、スイーパー

ファーストエイドキット
巻き寿司3本
保冷剤
水分
モバイルバッテリー
荷物が重たくて…

実は
喜んでポクポク歩いていました

**

2回目の山頂での休憩中
電話が鳴りました

サト母からでした
またサトさんから
無言電話がかかったらしい(^^;;

誤動作だと思うと謝って
電話を切ったすぐ後に
私のところにも
サトさんから電話が…
無言電話でした

スマホを使ったら
ロック画面に戻してね(^^;;

**

ショートカット組を
天神の湯までご案内
実は
曲がり角を1つ間違えて
若干遠回りでした(^^;;
ゴメンナサイ
誰か気づきました?

**

家が近いと
荷物が適当になって
化粧ポーチを忘れました

天神の湯に化粧水&乳液があるので
もういいかなと思ったけど
山ちゃんからBBクリーム
おぐらさんから口紅を
お借りしました
ありがとう(*^^*)

でも・・・
サトさんは
何と、替えのズボンを忘れて
家まで着替えに帰りました

**

前記事のゴリさんのコメント
"Y字ポーズが気になります"

Y字ポーズ?
そんなポーズしたっけ?


してましたね(^^;;
20170711081629b4e.jpg

全く覚えていない

前のカブトムシさんが
怪訝な顔で振り返っています(^^;;

と、色々ありましたが
とても楽しく終わることができました
ありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ポンポン山マラニックを走り終えたみんなの声を集めてみた
サトです。


既報どおり、
ポンポン山マラニックはトラブルもなく
無事に終えることができました

道中は何かとご協力いただき
ありがとうございました(#^.^#)


マラニックの模様は
続々とアップされつつある
皆さまのレポをご覧くださいませ

↓ 速報、レポ

おぐらさん
かおりんさん
カステランさん
カブトムシさん
ごえもんさん
ごろみさん
し~やんさん
じぇーてぃーさん
ストラトさん
THさん
山ちゃん
マッスルゴリさん


書きたい事いろいろ思い浮かぶんだけど、
まずはポンポン山を走り終えた
皆さまの生の声を紹介しましょう(^o^)/



・高槻駅から上の口までのロード区間
 記事では上り基調と案内されていたけれど、
 あれは上り基調とは言わない
 上り坂ですw

・クソ暑い中の上り区間をキロ6で走られると
 ついて行けません速すぎますw

・上ノ口までバスで向かう
 エスケープコースを
 チョイスしなかったことに
 激しく後悔したw

・なぜもっと強く
 バスを勧めてくれなかったのですか(涙)

・バスは途中から結構な斜度を上っていた
 エスケープして良かったと心底思ったw

・神峯山寺の手前にあった上り
 これがうわさの激坂かー!
 止まらず走りきることができ、
 大喜びしたのもつかの間、
 単なる普通の上り坂だと聞き、
 愕然とした、帰りたくなったw

・激坂から鬼坂までのあいだは
 フラットなオアシス区間と聞いていたけど、
 フラットなのは最初の入りだけ
 その後はずっと上り基調で
 やるせない気持ちになったw

・本山寺手前の噂の鬼坂
 呼吸や足を落ち着かせる区間が全くなく、
 ある意味、暗峠よりもしんどかったw

・本山寺境内の端っこにあった謎の給水口
 かすれた梵字のような書体に、
 解読不可能な但し書き…
 しかし、喉の渇きが尋常なく、
 背に腹は変えられないから
 ボトルに給水してガブガブ飲んだ
 この聖水がなければ脱水するところだった
 その後、お腹が痛くなることもなかったし、
 不思議な不幸も起こってない
 (ことを切に願うw

・山の中は涼しいでしょ~と
 声かけされていたけれども、
 この日は下界がクソ暑いから
 大して涼しく感じなかったw

・ヘトヘトの上に喉がカラッカラになり
 水飲み場まで干からびないか
 かなり焦った(滝汗)

・トイレに行きたくなり、
 サトさんにコンビニを尋ねたところ
 踏切超えて右折し、道なりに走ったら
 すぐにわかるから先どうぞと案内された
 疲労困憊の中、速足で向かったところ、
 走れど走れどコンビニが見つからず、
 クタクタになった上に道を間違えたのかと思った
 少し距離あるよと、もう一声欲しかったw

・と、言われたから、、、
 島本駅から高槻駅までのロード区間は、
 次のコンビニまであと2キロですよーと
 細かく案内してくれたけれど、
 逆にちょっと距離がありすぎて萎えたw
 サトさんと一緒に走るなら
 直前で言ってくれた方が嬉しかったwww

・これ、お気軽に募集したらあかんやつや(笑)

・これはマラニックではなく、
 「サトが楽しんで走るポンポン山練習会」


とまあ、、、


たくさんのクレームを頂戴しました(笑)

どうやらオレは
皆さまと感覚が違ったようです(^^;



一方でこんな声も聞きました、よ!


毎週こんなところ走ったら、、、

そら、サトさん、はよなるわ
そら、サトさん、ケガするわ

…はい、少しヒザが痛くなりました( ̄▽ ̄;)



あ、一応言っておきます

参加して良かったとの声も
たくさんありましたよ~(^^;)

ま、そこは皆さまのレポをみて下さい


今日はここまで

201707100840346b6.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【御礼】 ポンポン山マラニック無事終了(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

昨日のお天気はこんな感じ
20170708天気
(気象庁HPより 高槻のデータはないので、ご近所の枚方の天気)

スタートから30℃近い暑い1日でした
(うちの暑いおっさんが、暑さを呼んだのかもしれません(^^;;)

そんな中
たくさんの方が集合
なんと私たちを入れて18名(*^^*)
おぐらさんかおりんさんカステランさんカブトムシさんごえもんさん
ごろみさんし〜やんさんじぇーてぃーさんストラトさんTHさん
まきさん、マッズルゴリさん、まるさきさん、山ちゃんやまけんさん
ゆるりんさん、サト、えむ)

ポンポン201701

ポンポン201702
(パクる時は全力で・・・なぜかサトさんだけできていない(^^;;)

荷物を預けてからは
バス組6名、ラン組12名に分かれて
上の口で集合

えむの上り基調は、上り坂らしい(^^;;
でもここから本山寺までが本格的な坂道

走る人は走って
そうでない人はポクポクと前へ進みました

本山寺からは気持ちのよいトレイル
頂上で長めの休憩をしました

今日のおもてなしはコチラ
ポンポン201705
JR高槻から上の口までの間にある巻き寿司屋さん
「巻ろまん本舗」の巻き寿司

前日にマラニック実施を決めてから
電話予約して、サトさんにセブンイレブン休憩の時に
受け取ってもらいました

この巻き寿司美味しいのよ〜
具沢山(*^^*)

集合写真を撮って出発
ポンポン201706

ここで私は別行動
ごろみさんと一緒にカブトムシさんと合流して
頂上おかわり(*^^*)
ポンポン201707

駅までポクポクと戻って
お風呂でさっぱりして
かんぱーい(*^^*)
ポンポン201704

この後、ユキさんが合流して
ご近所メンバーで、もう1回かんぱい(*^^*)

大きなトラブルなく終了したことに感謝です
これも参加した皆さまのご協力のおかげです

マラニックじゃないという声もチラホラ(^^;;
これに懲りずにまたお越し下さいませ

本当にありがとうございました(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


明日のポンポン山マラニックについて
サトです。


明日のポンポン山マラニック
実施します


ただ
明日の天気は
こんな感じ

ウェザーニュース
20170707070337ec8.jpg

日本気象協会
201707071130510e2.png


サイトにより違うんですけど…
気象庁は曇り時々晴れ
一応晴れ優勢の天気予報

とっても微妙です(ー ー;)

日本気象協会通りになったら
34℃!熱中症を厳重警戒しなきゃ
いけませんね


なので、、、

遠慮なくドタキャンして頂いて構いません
(えむ、サトどちらか
またはここのコメント欄で
ご連絡だけお願いします)

天候次第では安全を考えて、
大沢側に下りずに
往復コースに変更するかもしれません

上の口から駅までを
景色の良い摂津峡周りで戻ったら、
ショートカットなしで25kくらいです

ご一緒する皆さま
よろしくお願いします(^o^)/

※20名ほどになりそうです

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.