丹後ウルトラレポ サト08 ~丹後スペシャルサンクス(^O^)~
サトです。


先程、整体で踵の状態を見てもらいました。

すると…


「どこも悪くないですね~」

だって…


いやいや、オレ、来るとき踵に違和感ありまくったんですけどw


でも、触診ではわからないレベルらしいです。
ふくらはぎのハリとかも全くないし、強く押されても痛くない…


…オレ、仮病かw


帰り、確かに軽く走っても痛くなかった(^-^)


これってもしかして、、、


気持ちの問題???


よーし、今日は全休するけど、明日は30キロ以上をキロ445でブッコ抜いてやる!



*  *  *  *  *



丹後ウルトラレポ サト08 ~丹後スペシャルサンクス(^O^)~


今年の丹後はこれまでの丹後と全く違うものになりました。


一昨年までは、サトが走り、えむがツアーバスで応援。
当然、行き帰りは2人だけ。
それはそれで楽しかったんだけど、今年はこれまでと全く違う楽しさだったなぁ~。


昨年は、えむがtenkoさんのブログを見て応援に手を上げ、えむがブログ村の人たちとの接点を持った初めてのレースでした。

実際、ブログ村のランナーの方々がスタート前に集団でいるのを傍から見てたし、オレは最後方からスタートしたんで、ぐわぁTを着用したランナーの方々を一人、また一人と追い抜いていったんですよ。

当然、面識はなかったんですが、唯一、あやたさんは泉州マラソンで挨拶をした事があったんで、故障してベタ歩きのあやたさんに碇高原の登りで、追い抜き時に挨拶をしました。


また、碇高原への60-100キロ分岐点の手前で、ぐわぁTを着た女性と男性の方がサプライズで応援に来たんだ~って横目で見ながら通り過ぎたりしました。


丹後の後、えむが皆さんの刺激を受けてブログを始めてから接点が多くなり、オレが今春から便乗してえむのブログに隙間(のつもりw)で書き始めたことで、オレもブロガーさん達との距離がグッと近づきました。なので、1年後にこのような形で丹後に参加できたのは感慨深いものがありますね。


ブログ村ブロガーの方たちと出発からホテルから帰りまでずっと一緒に行動したのは初めて。行きの車の中から、前日の下見、りょうたさんとのランデブー、アフター、翌日の行動と帰りまで一緒に行動したのはとても新鮮で、これまでに味わった事がない楽しさがたくさんありました。


本当は、まだまだ面白い事、楽しい事がたくさんあったんですが、丹後レポはこれで最後にしたいと思います。



今回、このような形で参加させて頂き、本当によかった。

丹後にかかわった全ての皆さまへ御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



よ~し、次は大阪マラソンに向けて頑張るゾ!!!

踵、早く治んないかな~(:_;)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラレポ サト07~ラップから振り返る丹後 弥栄からゴールまで~
サトです。


長居30キロ走の日曜日から湿布を貼り続けて4日目の今朝、ようやく踵の熱が引き、いつもの違和感レベルに戻りました\(^o^)/

って思ったのもつかの間、歩いたら普通に痛かった( ; ; )

この状態で今週末の30キロ走はできるのか?
要観察ってとこですわ(。-_-。)

今回走って初めて気づいたのですが、オレが痛めてるのは、どうやらアキレス腱の付け根っぽい。付け根からくるぶしまでのアキレス腱が熱くなってましたので。

気づくの遅すぎ?

っていう事は、あやたさんと痛めてる箇所は違うのかな?
まあ、踵が痛いことに変わりないんですけどw


丹後レポが長引いてます。でも、まだ書きたいことがあるので続けますよ。



*  *  *  *  *



丹後ウルトラレポ サト07〜ラップから振り返る丹後 弥栄からゴールまで〜

あんまり需要ないかもしれませんが…(^^;)



6.弥栄エイドから第三関門の碇高原エイドまで
56.0-73.8k

8'20 - 6'36 - 6'34 - 7'59 - 10'27
13'58 - 9'09 - 9'42 - 9'09 - 10'38
7'53 - 11'02 - 6'48 - 9'31 - 10'13
7'48 - 5'26 - 5'39 - 13'24

759の辺りかな。胃が気持ち悪くて歩き始めたのは。
1358はぐわぁTエイドで謎の漢方を頂き、休憩を含んでのタイムです。

その後は、必死こいて歩いたんで、見直すと致命的に遅いラップはないですね(^-^)
あの時、りょうたさんとは確かキロ10を切るペースなら何とか関門まで間に合うと話してたんで。

そして、70kを超えてからの526、539は復活ののろしです。

1324は碇高原の休憩時間を含みます。



7.碇高原エイドから第四関門の丹後庁舎エイドまで
73.8-87.0k

6'00 - 5'24 - 5'26 - 7'06 - 5'56
6'50 - 7'14 - 7'30 - 7'40 - 6'45
8'43 - 6'20 - 12'41

碇高原から一気の下り坂で、オレ、誰にも抜かれませんでしたよ!
でもね、オレの前にいたりょうたさん、オレの視界からどんとん離れていき、しまいには全く見えなくなりました!!!

多分、キロ5を切るスピードだったと思います。
めちゃくちゃ速かったなぁ( ゚Д゚)


碇高原を完全に下り切った80キロ地点で、やっとこさカステランさんに追いついた。
カステランさんは、かなりしんどそうで、3人で行こうとお誘いしたけど、
オレもう無理! オレもう満足!
って連呼してましたw
残念でしたが、カステランさんを追い越してお先に進むことに。

そこから海岸線に沿って、3キロ程ダラダラと登りが続く…
ここが丹後100キロの中で一番嫌いなんです。
この辺りはパンフの高低マップでは目立たないけど、長い上り坂で、1人で走ると毎回くじけそうになるんです。
りょうたさんと一緒に走りたかった理由の一つです。

今年も辛かったけど、この間、714-730-740とほぼ歩きなしでクリアできた\(^o^)/
やっぱ、りょうたさんと一緒に走れたおかげかな。
ここで貯金できたのは大きかった。



8.丹後庁舎エイドからゴールまで
87.0-100k

8'34 - 9'35 - 8'16 - 6'48 - 8'18
7'34 - 11'33 - 8'07 - 10'18 - 6'58
8'29 - 9'49 - 10'47

もう、キロ10でも完走できると思われたので、気持ち的には余裕ができました。
昨年、完走したもののわずかにタイムオーバーした女性ランナーさんが、このペースで完走できますかね~?って不安になってましたので、絶対に大丈夫よって励ましました。トラブルがなければ完走したと思いますが、どうだったのかな?

90キロからのラップを見ても、結構休憩してますね。特に最後のエイドからゴールまでは、お帰りなさいのビクトリーロードで、存分に楽しむために、ここはベタ歩きしました。

丹後ウルトラ42

丹後ウルトラ44

丹後ウルトラ43


そして、遂にゴールです\(^o^)/

丹後ウルトラ40

丹後ウルトラ45

丹後ウルトラ46

丹後ウルトラ41


ガーミン
102.86k 13'47'31 (平均8'03)

丹後ウルトラ201520


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラ60k 〜 スペシャルサンクス♪
こんにちは、えむです(*^^*)

良いお天気の日曜日
kenさん主催の長居30k練習会に参加しました
私は何とか25k走れたよ(*^^*)
またレポは後日

* * * * *

私の丹後レポ

読み返してみると60kがあっという間に終わっていますね
忘れないうちに早く書かなきゃと思ったら駆け足になっちゃった

応援や家族、ボランティア、大会運営の皆さま
そして一緒に走ったランナー
みんなに感謝、感謝です
丹後ウルトラ楽しく終わりました(*^^*)

そんな中でレポに上手に盛り込めなかったけど
とっても感謝している人たちがいます

大会の前や当日の朝に、励ましのメッセージを頂いた仲間たち
嬉しかったな(*^^*) めっちゃチカラになりました
しんどい時にそのメッセージや可愛いスタンプを
思い出して足が前へ進んでいきました

ゴール前1kほど並走してお話しした男性ランナー
最後ゴールの時にさりげなく私を前に行かせてくださいました
ゴール後にお礼を言えて良かったです

職場のラン友さん
久しぶりにお会いしていっぱいお話しして
リラックスできました

そして私の地元のランニング仲間たち
ランナー参加している人からもボランティア参加している人からも
元気をもらいました
これはレポにも書いたけど
60kスタートまでご一緒したラン友さんのアドバイスがなかったら
7時間切りは厳しかったと思います

みんなに感謝いっぱいです(*^^*)



最後に丹後の参加賞を紹介しますね

去年までのレーズンがなくなったのがちょっと残念です
丹後ウルトラ201502

フィニッシャーメダル可愛い(*^^*)
丹後ウルトラ201503





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラレポ サト06 ~ラップで丹後を振り返る スタートから弥栄エイドまで~
サトです。


大阪マラソンが3週間後に迫ってきました。

これから大阪マラソンに向けて、30キロ走を毎週やってマラソン脚を作っていきます。

まずは、今日の長居30キロ走で、キロ5のkenさんに付いていくつもり。
ただ、ここで踵を悪化させたら非常にまずいので、痛みが出たらすぐにやめようと思います。


*  *  *  *  *


丹後ウルトラレポ サト06 ~ラップで丹後を振り返る スタートから弥栄エイドまで~


丹後ネタ、最後はガーミンのラップから丹後を振り返ってみようと思います。ちなみに、ゴールの時、オレのガーミンは102.86k! 2.9キロもズレてました(-_-;)



1.スタートから七竜峠展望台エイドまで
0~6.9k(パンフより)

9'31 - 7'23 - 8'49 - 7'09 - 7'15
8'00 - 9'44 - 7'37

・最後尾から有言実行のユルランでスタート(^^;




2.七竜峠展望台からくみはま梨エイドまで
6.9~16.6k

5'24 - 7'02 - 6'38 - 9'55 - 6'02
6'13 - 6'01 - 6'20 - 8'02

・下りは無理せず歩こうって話してたんだけど、初っ端がいきなり524w 詳しくは、りょうたさんのブログでご確認を。
・下り切ってからは、無理のないキロ600-620のペース。




3.くみはま梨エイドから第一関門の海山園エイドまで
16.6~30.1.k

7'37 - 6'17 - 6'12 - 6'08 - 7'04
6'45 - 8'17 - 6'10 - 6'22 - 6'13
6'32 - 7'53 - 6'05 - 9'59

・まだまだ元気です。
・安定のキロ600-630で楽ちんに走れました。
・この間、トイレは2回
・海山園エイドで、やっと1人目のぐわぁTカブさんに追いつきました!




4.海山園エイドから浅茂川漁港エイドまで
30.1~44.4k

6'10 - 6'29 - 6'34 - 6'20 - 9'16
・この区間で、ぐわぁT2人目のストラトさんに追いつき、う○こシールで遊びました。

七竜峠の復路
11'00 - 6'29 - 7'50 - 7'58 - 8'29
6'35 - 6'19 - 7'01 - 6'38
・ここは歩きを入れながら無理せず峠越え。

tenkoさんと浅茂川エイド
21'47
・ここで20分以上もいたんですね。
・tenkoさんとお話ししたというのもありますが、休憩時にお昼にアップしたブログを作ってました(^^;)




5.浅茂川エイドから第二関門の弥栄エイドまで
44.4~56.0k

6'23 - 6'22 - 6'31 - 7'34 - 6'22
6'21 - 7'30 - 9'01 - 6'25 - 6'20
7'06

・キロ620-630にペースダウン(-_-;) オレのペースが落ちたんで、メイタンサイクルチャージを投入。
・弥栄エイドの手前で、ぐわぁT3人目のユキさんに追いつきました。ここからぐわぁTエイドまでは3人でランデブーです。

弥栄エイド
24'39
・25分近くも休憩してました^_^;
・ここでの食い過ぎが、後々の胃痛につながってしまいました(●´ω`●)


長なってきましたんで、続きは次回(。-_-。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
丹後ウルトラレポ サト05 〜りょうたさんをご指名したいきさつを話します〜
サトです。

本日は長レポになっちゃいましたので、早速入ります(^O^)/


*  *  *  *  *


丹後ウルトラレポ サト05
〜りょうたさんをご指名したいきさつを話します〜


今回はりょうたさんのことを目一杯書くw
オレ、書く気まんまんwww


既にりょうたさんのブログで紹介されてましたが、丹後の壺をりょうたさんに売りつけたのはこのオレですw

今回は、なぜりょうたさんをご指名して丹後を一緒に走ろうとの思いに至ったのか、いきさつと実際のところを書こうと思います。



遡ること今年の2月、初めてお会いしたのは京都マラソンのアフター(って事を先程りょうたさんのブログで初めて知った^_^;)。オレは挨拶をしたかすら全く覚えがないw
りょうたさんもきっとそうだと思う。
(オレいたんですよ~www)


その次にお会いしたのが篠山ABCマラソンのアフター。その時に初めて話をしたんだけど、第一印象は少しコワモテのお兄さんw
またその時にカステランさん共々同級生である事を知りました。

花の45年組( ̄▽ ̄)


二週間後のやべっち奈良マラニックで再びお話する機会があり、その時に実家が近いことを知って親近感が湧いたと共に、大阪弁バリバリのおもろいおっちゃんやな〜ってものすっごい思ったw


その後も何度か会って話をしていくうちに、オレはりょうたさんの笑いの引き出しの多さがめっちゃ気に入って、いつの間にかお話しする機会を事あるごとに作るようになっていたw


これが前置き
長いw



ほんで丹後ウルトラマラソンの件。


今年は大阪マラソンを初めて走れる事になったので、春頃は今シーズン初っ端の大マラにピークを持っていくように脚を作りたいと考えていた。


そうなると、大マラの一カ月前にある丹後ウルトラマラソンをピークに持っていくような練習をすることはできない。なので、丹後不参加という選択肢もあったんだけど、毎年出ている丹後は、10回完走のタイタンを秘かに目指していることもあり(ここだけの話w)、参加しない訳にはいかない。


タイプの異なる二つのレースに出走し、その両方を満足できるような走りをするために考えたのが、丹後を大マラに向けたロング走の位置づけとし、ゆるランで足へのダメージを最小限にとどめながら完走して、その後のスピード持久練でガンガン攻めまくって大マラにピークを持っていくという壮大な作戦www


丹後をゆるゆる走りで制限時間いっぱい使ってゴールするまでの14時間、そんな長時間を一人で走るには時間が気にならない何か楽しい事がないととても辛い。特に碇高原を超えてからの残りの25キロを一人で走るのは辛すぎて心が折れる。

そんな中を一緒に楽しく走ることができる仲間がいれば14時間もあっという間に終わってしまうのではないかと考えていた。


そのような考えに至った時点で、オレはもうりょうたさんと一緒に走るという手段しか思いつかなかったのです。りょうたさんとならつまらないことは絶対ないと確信できましたので。


以上そういう深~い?理由があったのでございますw



では、実際どうだったかと言いますとね、、、
これがまた期待以上にこの上なく楽しかった(^O^)/


・例年なら2.5キロ毎の距離表示が走っても走っても中々現れず、毎年ストレスを感じてしんどかったけど、今年は距離看板自体を意識することが殆どなく、いつの間にかどんどんと距離が進んでいく感じだった。なので、14時間も走った感があまりない。

・道中は案の定、常に何かしら喋ってた。内容は殆ど覚えてないけどw

・今回、りょうたさんがいなければ碇高原の途中でDNFの可能性が高かった。胃痛の時はかなり励まされたからね(^-^)

・ビデオ持ちながら走ったりょうたさんはすごいと思った。そしてビデオを見直すと超面白い。オレがヘナヘナになって復活したとこがバッチリ映像で残ってるw

・何か面白い事をしようと提案したのはりょうたさん。
りょうたさんは、アイデアの宝石箱や~!
by サト摩呂



とまあ、こんな具合で今回、りょうたさんとのゆるゆるランデブーは大満足で終わりました\(^o^)/

りょうたさん、ありがとう^ ^
また、よろしくです~
(イヤ?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.