ランナーの距離感覚/【飛騨高山ウルトラ】意識して頑張った序盤戦(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

昨晩ガスが復旧しました
久しぶりにゆっくりお風呂に入れたよ
おかげさまで
徐々に日常が戻ってきています
ご心配いただき、ありがとうございます

震災関連のニュースで
サラリーマンが大阪駅で
インタビューに答えていました

「新幹線に乗りたいが
電車が動いていないので行けない」

ランナーの悪いクセで
距離感がおかしくなっているからか
ついつい思っちゃった(^^;;

"それくらい歩けばいいのに"

私の感覚では
大阪駅から新大阪駅までは
淀川をヒョイと越えるだけ

調べてみると
20180620141040817.jpeg

あれ?意外と距離あるのね
ヒョイと越えるだけではない
でも私なら迷わず歩くな、きっと

そういえば
先日の20k帰宅ウォーク

私のいない職場では
えむは71kとか100kとか
走っているから
20kくらい大丈夫だろう
と、ウワサされていたらしい(^^;;

どうやらランナーの周りの人たちの
距離感覚もズレていくみたい

* * * * *

飛騨高山ウルトラマラソン

第一関門
道の駅ひだ朝日村(21.8k)までの
高低図はこんな感じ
20180620143851be5.jpeg

最初の10kは大きなアップダウンがないので
キロ6よりは早く走るって決めていました

最初の1kがちょうどキロ6で
あとは予定通りキロ6より早く走る

最初の10k 57'59

ここから最初の上りが始まる
なるべく歩かずに頑張った
確かこの上りでだれやねんに
追いついたのよ
めっちゃしんどそうに見えて

「もうやめたい」

なんて弱音を吐くから

「無理せんとき」って声をかけて先行した

大丈夫かな?
道の駅まで行けるかな?
心配しました

でも人の心配をしている場合ではなかったのよ

お腹が重い・・・
痛くはないけど
ちょっとお手洗いに行きたいかも

できれば仮設トイレじゃなくて
常設のお手洗いがいいな

飛騨高山を走るのは3回目

常設のお手洗いがある場所は
何となく覚えている
道の駅へ行けば確実ね

お腹と相談しながら足を進める

美女高原エイド
飛騨高山201803
名物のリンゴジュースを頂いた
飛騨高山201804

道の駅、道の駅
お腹の様子を伺いながら進む
飛騨高山201805
(関門時間8:40)

お腹に優しそうなよもぎうどん♪
飛騨高山201806

エイドで補給してからお手洗い

うーん、すっきり(*^^*)
とは、いかず・・・

まだお腹が重い
一抹の不安を抱えながら
上りがスタートします


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

命びろいした/【飛騨高山ウルトラ】レポ3~足は生きていた
サトです(・ω・)ノ


余震のたびに心臓がバクバクしてる者です(>_<)

地震から2日経ったけど、
何だか落ち着かない。

就寝中、グラっとするたびに目が覚めてね、
それが昨日と今日の2日間続いて寝不足気味
こんなんだから、日中はもう眠いのなんの。

あ、コロンビア戦の大金星で興奮のあまり
眠りが浅くなったってのも追記しておきますσ(^_^;)



鳴り響く緊急地震速報がかき消されるくらいの
けたたましく家財がうなる轟音と
テーブルの下に身を隠すのが
やっとなくらいの激しい縦揺れが脳裏に浮かびます。

大の大人でもこんな状態だから、
子供はトラウマになるんじゃないかな。

これで震度6弱でしょ…
震度7ってどんなんなんだ!
怖いわ〜地震(>_<)



今朝の時点

ガスは止まったまま
水はなぜかずっと供給されてます。
近所は断水していたんですけどね…

今朝は結構な雨が降ってます。
これ以上、被害が広がらないことを
切に願います。



でね、思い返してみると、
昨日のえむの記事の食器棚がもし倒れてたら
身を隠したテーブルを直撃し、
扉ガラスや食器類は粉砕されて飛散し、
破片を被ったり周囲に散乱したから
きっと怪我していただろうし、
身動きできなかったと思うんだ。

そう考えると、地震対策のつっかえ棒と
観音扉のストッパーが己の身を、
もしかしたら命を守ってくれたのかもと。

いやぁ 命びろいしたなぁ

あらためて地震対策、本当に大切だよ



* * *

レポ続き

2018061804243950a.jpeg
20180618042440a25.jpeg

千光寺エイドを出発
ダブルピークの上りをテクテク歩いて越えると
急な下り坂へ

力を抜きゆっくりと下り始める。

千光寺の上りであし売り切れたんで(泣)
ここから先は激沈を覚悟していた。

が、、、あれ? 
足、なんかうごくわ(°▽°)

ジョグで入ったのに次第に足が回りだし、
いつの間にかキロ5で下っていた。

ここまでずっと抜かれ基調だったけど、
ついにランナーを追い越しはじめた。



下りきったところの下柏林道エイド
(66キロ)
昨年、だれやねんから教えてもらった氷嚢を受け取り、
頭にのせ帽子で固定する。

ここからしばらくフラット区間
暑さ対策で頭を冷やしながら走る。

そして満を期してメイタンゴールドを摂った。

足動いてるし、勝負かけれそうだ!
ゴールまで残り35キロ
どこまでペース上げられるか?頑張れるか?

20180617195246701.jpeg

キロ545を目安にペースを整えてく。

メイタンが効いてるのか?
キロ545がとても楽に感じる。

さすがに足は重たいけど
しっかり動かせてる。
もっとペースを上げられそうだけど、
先は長いのでここはグッと抑えた。

70キロ 07:56:40
昨年比 +40分

この10キロで更に10分上乗せできた

足は生きてる
心肺はしんどくない
胃腸も大丈夫

この手ごたえからして、
11時間半カットはできそうだ(^^)


第4関門 海洋センターエイド(74キロ)

時間的に余裕あるから

しっかり食べて
しっかり飲んで
トイレ休憩

この間5分


JRの線路に沿って走る。
キロ540を目安にペース整えてく。

201806171952507ba.jpeg
(写真は借り物)

80キロ 09:00:47
昨年比 +45分

更に5分の貯金

しっかり食べたおかげか?
調子が上がってきた!
530にペースアップを試みる。

71キロ組と合流

身体、よく動く!
もう誰にも抜かれない。
道幅が狭いので縫うように走る。

調子良く気持ち良く走ってたら
信号にまともに引っかかった。

そーいや今回はしょっちゅう信号に捕まったよ(>_<)
まぁ休息できたと思っておこう…



71キロ組と別れ
ラスボス峠へと向かう。

人気がなくなり一気に走りやすくなる。
試しにマラソンしてる感覚で身体を動かしてみると、
キロ5にまでペースが上がった!

この感覚で走るの、全然いけるわ!!
しばらくキロ5でぶっ飛ばしてく。


87キロ手前のエイドで1分ほど休憩し、
緩やかな上りに入る。
いよいよラスボス峠に突入だ!

はじめは走って攻めていたけど、
次第に足が苦しくなり歩きが入る。。。

しばらく歩きと走りを繰り返してたけど、
腿がパンパンになり思うように動かない…
仕方なく89キロからベタ歩きに変えた。

今回、上りが全くダメだった…

ここをもう少し攻めていけたら
11時間を余裕で切れたかもしれない…
(まぁ実際は11時間切りなんて全く考えていなかった)

201806171952523f2.jpeg
(写真は借り物)

90キロ 10:06:21
昨年比 +45分

時刻は14:51

おっ!!これ、もしかして
16時までにゴールできんじゃね?

と、更に攻めてみたくなった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ランナーだから帰れた20km/防災グッズが役に立ったよ
こんにちは、えむです(*^^*)

いや〜ビックリしましたね、地震
しばらくは余震が続くかも
というか、実際続いている(^^;;
関西の皆さま
お互い気をつけましょうね

当時、私は通勤電車の中で
突然大きくガタガタ揺れて緊急停車
脱線したのかと思いました

すぐに地震だと車内放送があって
そのまま缶詰・・・
約1時間後
電車から降ろしてもらって
駅まで歩く

駅に到着しても
電車の運転再開の見通しは立たない
地震2018061801

あちこちで途方に暮れて
座り込んでいる人がいっぱいいました

さあどうしよう?
調べてみると
家まで約18k
職場まで約14k

私の職場
災害時に通勤困難な場合
特別休暇が取れるので
上司に連絡を入れて
家まで帰ることにしました

18kなら
自分の足で
行けるんじゃない?

問題は・・・
今日の格好
いつもは作業することが多いので
ラフで動きやすい服を着ているのに
今日は来客の予定があって
ロングスカートにバレエシューズ

うん、走れないね(^^;;

ベタベタ歩くことを覚悟して
とりあえず前へ進む

知っている道に出るまで
若干(?)迷子になって・・・
18kの予定が20kオーバー
まあいい、前へ進もう

安全を確保するために
なるべく大きな道を選んだら

おおっ!その手があったやん

地震2018061803

ママチャリ買っちゃう?

どんなのがあるかしら?
お値段を見て考えよう

地震2018061804

そんなに甘くなかった(>_<)

珍しくお弁当を作っていたので
途中の公園で休憩

助かったのは
ほぼ全ての
コンビニが開いていたこと

食べ物と大きいサイズのペットボトルは空っぽだけど
お手洗いと小さいサイズのドリンクは大丈夫

きっとガスが止まるだろうと思って
大阪市内で1つ確保
地震2018061802
(家に帰ったらガスは止まっていました)

私が選んだ道は特に陥没していることもなく
周りのお家も大丈夫そう
工場は普通通り動いているし
高所での工事も行われていました
ファミレスは半分くらい開いていて
お店も半分くらいは開いていました

走ると2時間くらいの20k
結局5時間以上かかりました
予想外に晴れて
首と腕がめっちゃ日焼けしちゃった

それでも夜20時現在
電車は動いていないので
歩くかクルマしか帰宅する方法はない
ランナーじゃなかったら
20kを自分の足で
帰ろうとは思わなかっただろうな

* * *

えむの実家は阪神淡路大震災の被災地
(私は学生で家から離れて住んでいました)

震災の経験を元に
親から言われていたのは

・ 寝室に物を置かない
・ テレビが飛んでくる
・ 食器棚は観音開きのものはダメ

地震対策を自分なりに進めていて
今回効果があったのは
何といってもコレ
地震2018061806

食器棚の上のつっぱり棒

2つあったのよ〜
地震の勢いで1つ飛んで
残った方も歪んだ
(元どおりに直しました)

あ、気づきました?
観音開きはダメって言われたのに
選んだのは観音開きの食器棚

これが気に入ったのよ〜(*^^*)
(祖父に買ってもらった)

それでも頭の片隅に
地震の時に危ないっていうのがあって
扉にフックを付けています

家に帰って食器棚を見ると
効果あったみたい
この落ちかけているマグカップ
お気に入りなんです
地震2018061805
(別のグラスは割れたけど、このマグカップは無事救出!)

テレビは2つあって
2つとも地震対策のワイヤーをつけています
1つは全く問題なくて
1つは人間がいない方向に倒れていました
これも効果があったみたい

”備えあれば憂いなし”

そこまで完璧ではないけど
色々と効果を実感できました


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

地震まともに食らったよ怖かった
サトです(・ω・)ノ





((((;゚Д゚)))))))



やられた〜!
今朝の地震(>_<)

震源地付近が住まいの我が家

今日は出張でして、
ゆっくり家で身支度してたら
突然、立ってられない程の縦揺れ!!
あちこちの置き物がブッ飛んできました。

ヤバい地震や!と
慌ててテーブルに逃げ込みました。

程なくいろんなものが倒れてきて
あっちゅう間に部屋はめちゃくちゃ:(;゙゚'ω゚'):

この間、どれくらいだったかな?
1分も無かったと思う。

揺れが収まり見渡すと、、、

足場がないほど散乱してました。

つっかえ棒していた食器棚は倒れなかった!
(ささえ棒の一本はぶっ飛んだけどな。
 よく耐えたよ。ささえ棒たいせつ)

テーブル下に逃げ込んだ時に
慌てたんでしょうかね?
膝が少し赤くなってました。

ほかは無傷です!ふぅ大丈夫!!

にしても、慌てたなぁ(>_<)
ほんとに怖いね。地震
いざとなったら動けないね。



外に出てみたら
玄関の外壁が所々崩れてました。

もう一発こんなの食らったら
やばくないかうちのマンション(>_<)

いやだなぁ
ちょっと安全対策
考えとかないといけないな

電車は止まってるんで、出社は諦めました。
今日は家の中をできる範囲で片付けします。



先に出社したヨメは20キロ先から
走って?帰るらしいです。

道に迷ってるみたいですが、
ちゃんと帰ってこれるのか??


※ウルトラレポはお休みします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ポンポン山マラニックの試走に行ってきたよ(*^^*)
こんにちは、えむです(*^^*)

大阪のこの週末は梅雨の中休み
とっても良いお天気です

ということで
ポンポン山マラニック試走へGo!

ウルトラが終わって1週間
それでも出かけたのは
確認したいことがあったから

・ 雨上がりの路面状態はどんな感じか?

・ ランシューで行けるのか?

・ 摂津峡を組み込んだAコースの距離としんどさ

*Aコース*
上の口→神峯山寺→激坂→鬼坂
→本山寺→ポンポン山→釈迦岳
→川久保→激坂→神峯山寺
→上の口→摂津峡→高槻駅

*Bコース*
上の口→神峯山寺→激坂→鬼坂
→本山寺→ポンポン山
往復約15k

上の口スタート!(10:25)

ポクポク進む
・・・ 足重い(^^;;

そりゃそうよね
1週間前に71k走ったところ

元気なら走れる激坂
いつも歩いている鬼坂は歩いた
(サトさんはゆっくり走っていった)

本山寺到着(11:10 45分)
ちなみに登山でのコースタイムは100分
Aコースで60分以内、Bコースで80分くらいと想定
みんな頑張ろう(*^^*)

ここからお手洗いがないので
トイレ休憩を取るつもり

ポンポン山試走01

ここからは気持ちの良いトレイル
(本山寺までは舗装路)

ハイキングの方に配慮しながら
走ったり、歩いたり
激坂、鬼坂ほどのキツイ勾配はなし
気持ちよく進めます

ポンポン山到着(11:50 本山寺から40分)
登山のコースタイムは本山寺から70分
Aコースは40分くらい、Bコースは60分くらいかな

ポンポン山試走02

ポンポン山試走04

人がいっぱいで、ちょうどお昼時なので
配慮しながらポンポンを試しましょう

昨日は・・・
ポンポン、ん???
ポンポン♪
踏み鳴らし方で変わるみたい・・・難しい(^^;;

Bコースは元の道を帰ります
90分くらいで下りたいな
(コースタイムは160分です)

Aコースはここから釈迦岳経由で川久保へ
分岐が多いので道迷い注意

釈迦岳までは少し上り、あとは基本下りで
川久保渓谷へ

川久保から激坂の入り口まで戻ります(1.2k)
あとは来た道を戻って

神峯山寺から上の口へ行く新しい名所
高槻の大谷(13:10 ポンポン山から80分)
登山のコースタイムは140分
Aコースのみんななら80分で行けるはず

ポンポン山試走03

Bコースも帰り道にココを通ります
Aコースと合流できるといいな

ここから上の口までは1kくらい

Bコースはバスで駅まで戻る

Aコースはランで戻ることを想定していて
まっずぐ駅へ向かうと5k弱なんだけど
摂津峡を通ってみました

摂津峡までは良い景色
そこから駅までの4kほどが地味にツライ河川敷
トータルで25kほどでした
ポンポン山試走20180616

集団でのマラニックなので
色々時間がかかるはず
なのでAコースも時間を見ながら
上の口からバスで駅まで戻るかもしれません
ご了承ください

・ 雨上がりの路面状態はどんな感じか?
乾いているところもあれば
ぬかるんでいるところもある
雨の降り方によると思う

・ ランシューで行けるのか?
トレランシューズ推奨だけど
ランシューでも足元に注意すれば大丈夫

・ 摂津峡を組み込んだAコースの距離としんどさ
これは意外としんどかった

*注意点*
上の口辺りで最後の自販機
補給するところがありません

天然の水飲み場がありますが
雨が続くと飲める状態かは不明
あてにはできません

必要な水分は個人差がありますが
去年くらい気温が上がると1Lでは足りません
(7/8 最高気温34℃)

あとはお天気だけね
雨が降らず、あまり暑くならないと最高(*^^*)

興味がある方はこちらの記事までどうぞ!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Copyright © えむとサトの楽しんで走る. all rights reserved.